ビオレu うるおいしっとり フローラルフルーティの香りの解析結果


ビオレu うるおいしっとり フローラルフルーティの香り

総合順位

124

総合得点 5点満点

1.41
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
274010
  • ビオレu うるおいしっとり フローラルフルーティの香りの詳細情報
  • 花王の関連商品
  • [JANコード] 4901301336330
  • [商品ID] 6255
  • [容量] 480ml
  • [参考価格] 561円
  • [1mlあたり] 約 1.17円

ビオレu うるおいしっとり フローラルフルーティの香り解析チャート

ビオレu うるおいしっとり フローラルフルーティの香りの解説

ダメな脱脂ボディソープ

ワセリンは保湿クリームとしても有名ですが、このシャンプーについて言えば何かを誤魔化すために配合、と見たほうがいいでしょう。



ボディソープでありながら、コンディショニング効果まで持たせようとしている部分が散見され、

正直、洗浄剤の質の悪さを、感触改良剤でごまかしているようにしか見えません

ラウレス硫酸ナトリウムなどはおなじみでわかりやすいですが、

密かに石鹸や酸性石鹸もベースに加わっていることから、

ただでさえ強い脱脂力と、肌バリア溶出力が、より安定的に発揮される構成になっています。

これでは、肌にとってメリットがあまりにも少なく、

汚れ以上に、肌バリアを奪ってしまうことになりかねません。

値段が安いとはいえ、このような雑なシャンプーをちょいすべきではないと言えるでしょう。

無駄手の多い、安く作ることを優先されたシャンプーという印象が強いのです。

・不必要に脱脂力が強い

・石けんも配合、ワセリンはダメさのごまかし?

ビオレu うるおいしっとり フローラルフルーティの香りの全成分

1

2ラウレス硫酸アンモニウム

3PG

4ラウレス-4カルボン酸Na

5エタノール

6ラウリルグルコシド

7ベタイン

8ミリスチルアルコール

9エチルヘキシルグリセリン

10ジステアリン酸グリコール

11ヒマワリ種子油

12ワセリン

13イソステアリン酸コレステリル

14グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

15ポリクオタニウム-7

16PEG-65M

17PPG-2ヒドロキシプロピルトリモニウムセルロース

18ラウリルヒドロキシスルタイン

19コカミドMEA

20ラウリン酸

21ラウレス硫酸Na

22ラウレス-4

23リンゴ酸

24クエン酸

25水酸化Na

26安息香酸Na

27香料

販売元による宣伝文

家族みんなの素肌のために、粉ふくひじ・ひざもうるおいしっとり肌へ導く弱酸性のボディソープです。天然うるおい成分配合で、ローションをつけたような肌ざわりに。すばやくふんわり泡立ち、なでるだけで全身に広がります。生まれたときからの肌の状態(弱酸性)をくずさず洗い、汗や汚れはきちんと落とすのに、肌のうるおいは残して洗えます。SPT(肌清浄化技術)採用。やわらかなフローラルフルーティの香り。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。