アルジェラン オーガニック 手搾りアルガン オイル シャンプーの解析結果

総合順位

1036

総合得点 5点満点

2.06

楽天でアルジェラン オーガニック 手搾りアルガン オイル シャンプーを買う
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
465900
  • アルジェラン オーガニック 手搾りアルガン オイル シャンプーの詳細情報
  • カラーズの関連商品
  • [JANコード] 4571242812813
  • [商品ID] 6477
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 1625円
  • [1mlあたり] 約 3.25円

アルジェラン オーガニック 手搾りアルガン オイル シャンプー解析チャート

アルジェラン オーガニック 手搾りアルガン オイル シャンプーの解説

洗浄力という物差しで見れば優しいが・・

必ずしもマイルドとはいえないシャンプー



あるシャンプーがマイルドかどうか、と判断するときに洗浄力は重要な要素ですが、

それ意外にも見るべき要素はたくさんあります。
茶のしずく石けんやWENなどに代表されるように、単純に洗浄力が強いというわけでなくても甚大な被害を及ぼす可能性はあります。



このシャンプーはさらに洗浄力は低いように見える構成ですが、

自慢のはずのオーガニックな素材の中にリスクファクターがあります。



ひまし油をはじめ、複数の成分が皮膚にアレルギー、かぶれといったリスクの可能性があり、

天然素材だからといった安全ではない、の法則発動系シャンプーとなっていますね。



万人に被害が起きることはないでしょうが、ダメな人には徹底的にダメ、となりそうな構成ではあります。



もっと言えば、マイルドなはずの洗浄剤の部分にしてもそれほど上品なタッチとは言えない印象もあり、

果たして満足度がどの程度になるか少し心配な出来栄えです。

アルジェラン オーガニック 手搾りアルガン オイル シャンプーの全成分

1

2アロエベラ液汁

3コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

4ココイルグルタミン酸2Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

5コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

6ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

7プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

8塩化Na

9アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

10ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

11ダマスクバラ花油

バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズのオイルです。バラの花が約300万個から1Kgしか抽出できないオイルで、深みのある高貴な香りが特徴。抗菌・抗アレルギー・抗酸化・鎮静作用などを付与します。

12セイヨウネズ果実油

13マカデミア種子油

パルミトレイン酸含有量の多い、皮脂に近いトリグリセライド。肌を保護したり、馴染み・感触の良い油分補給効果を付与。

14ココイルグルタミン酸Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

15ティーツリー葉油

・ティーツリー葉油はオーストラリア原住民の間で消毒剤として使われていた殺菌作用を持つ精油で、肌を清潔に保ち、すっきりとした芳香性を持つ。

16グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

17アーモンド油

オレイン酸リッチなトリグリセライド。エモリエント効果。

18クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

19ベチベル根油

20エチドロン酸4Na

21アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

22ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

23イランイラン花油

24ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

25バオバブ種子油

アフリカ原産の「生命の樹」とも呼ばれるバオバブ種子からとれたオイルです。オレイン酸・リノール酸をリッチに含み、ビタミン類も含むため抗酸化作用も付与されます。

26ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

27バクホウシアシトリオドラ葉油

28カプリル酸グリセリル

・カプリル酸グリセリル、これだけで防腐剤として使われたりもしますが、単独ではやや弱いので配合量が多くなったりする可能性も。

29オリーブ果実油

30ビターオレンジ花油

ネロリとも呼ばれます。リナロールが主成分で鎮痛、保湿、抗炎症、抗ウイルス作用を付与し、精油としても香りが好まれるものです。

31イタリアイトスギ葉/実/茎油

32エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

33ヒマシ油

潤滑性が高く優れたオイルですが、酸化されやすく熱安定性が低いために肌刺激性のリスクが高い成分でもあります。セバシン酸の原料でもあります。

34シア脂グリセレス-8エステルズ

35ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

36オリーブ脂肪酸K

37ラベンダー花エキス

シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。

38香料

香りづけ。

39カニナバラ果実エキス

ローズヒップの果実から得たエキスです。抗酸化作用を与えるビタミンを豊富に含みます。

40デヒドロ酢酸Na

細菌・真菌類に抗菌作用を示す水溶性成分。

41ビルベリー葉エキス

・ビルベリー葉エキスはGABA産生促進作用、抗炎症、抗シワ、ヒアルロン酸産生促進、メラニン生成抑制、保湿、抗酸化作用。

42ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

43エーデルワイス花/葉エキス

44マンゴー果実エキス

45キイチゴエキス

46カラメル

販売元による宣伝文

濃厚植物オイルと精油が傷んだ髪を保湿補修するオーガニックオイルシャンプー。植物由来アミノ酸系洗浄成分の贅沢な泡が頭皮をやさしくしっかり洗浄。オーガニックアルガンオイルとゼラニウム精油が髪の内部まで浸透しうるおいを与えてダメージを補修します。ツヤやかでなめらかな髪へ。

■オーガニックアルガンオイル※1
モロッコ南西部にしか生息しないアルガンの木の実から手搾りで抽出されるオイルは、オレイン酸やリノール酸を含有。傷んだ髪の内部まで浸透する事でダメージを補修し、パサつきを抑えなめらかな髪へみちびきます。
※1 アルガニアスピノサ核油
■オーガニックゼラニウム精油※2
水蒸気蒸留法で抽出されるゼラニウム精油は、シトロネロールやゲラニオールを含有。髪にうるおいを与えてダメージを補修しながら、ツヤやかな指通りの良い髪へみちびきます。
※2 ニオイテンジクアオイ油
■植物由来アミノ酸系洗浄成分※3
ヤシ由来のアミノ酸系洗浄成分によるキメ細かな泡が頭皮をやさしくしっかり洗浄。頭皮の皮脂や毛穴の汚れを浮かせながら、髪に必要なうるおいは残してなめらかに洗い上げます。
※3 ココイルグルタミン酸2Na
■パッチテスト済
全ての方に刺激が起こらないということではございません。
■シリコン、パラベン、石油系界面活性剤、合成着色料※4、鉱物油、動物原料 不使用
※4 中身の色は天然成分によるものです。

オーガニックダマスクローズ精油とジュニパー精油を基調とした香り
厳選した精油をベースに調香した芳醇なグリーンフローラルノート

アルジェランの厳格なオーガニックコスメ基準※5に基づき開発されました。
※5 自社基準

○髪の内部に浸透しうるおいを与えてダメージを補修する

アルジェラン オーガニック 手搾りアルガン オイル シャンプーの関連商品


楽天でアルジェラン オーガニック 手搾りアルガン オイル シャンプーを買う

アルジェラン オーガニック 手搾りアルガン オイル シャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。