シュワルツコフ オージス ダストイットの解析結果

総合順位

86

総合得点 5点満点

2.19

楽天でシュワルツコフ オージス ダストイットを買う
成分数エキス系特効ダメ
5000

シュワルツコフ オージス ダストイット解析チャート

シュワルツコフ オージス ダストイットの解説

ごくシンプルな処方ですが、ハード感とライト感が共存

ボリュームアップ効果をもたらす変わり種スタイリング剤

なんともシンプルな構成のスタイリング剤。

全成分はざっと5つ程度しか種類がありませんね。

実質、珪酸カルシウムとハードセット樹脂2種類によるセット効果で成り立っていると言えます。



珪酸カルシウムはベースの増量剤のような役割を果たし、セット樹脂は文字通り皮膜で形状を維持する効果を付与。

安全性がほかと比べて際立って高いということもないですが、明らかな危険性というのもないでしょう。

スタイリング剤としての能力は、説明文にあるような「ワックスの自在感とスプレーのキープ力」というとおりの仕上がりが期待できます。

(オクチルアクリルアミド/アクリル酸ヒドロキシプロピル/メタクリル酸ブチルアミノエチル)コポリマーの被膜の硬さ調整の自由度がそうさせているわけですね。

通常のワックスタイプではなくパウダータイプとなるので、独特な使用法となりますが慣れれば機能的で面白いセット剤となるでしょう。

シュワルツコフ オージス ダストイットの全成分

1

2ケイ酸Ca

吸着、増量、不透明化剤などの役割で配合されます。

3安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

4(オクチルアクリルアミド/アクリル酸ヒドロキシプロピル/メタクリル酸ブチルアミノエチル)コポリマー

両性のアクリル系ヘアスタイリング用ハードセット用樹脂。中和剤により皮膜の硬さを調整する事が可能。

5クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

販売元による宣伝文

「オージス ダストイット 10g」は、自然なボリュームとマットな質感を髪に与えるパウダースタイリングです。

●ガッツリと根元を立ち上げて、ボリュームと無造作感を長時間持続。
●ワックスをつけていないような軽い質感。
●軽いパウダーだから、ワックスの自在感とスプレーのキープ力のいいトコ取り。

【使用方法】
●直接スタイリングしたい場所へ振りかけてください。
●髪になじませてスタイリングして下さい。

シュワルツコフ オージス ダストイットを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。