シュワルツコフ エッセンシティ マルーラオイル&ザクロ トリートメントの解析結果

総合順位

1538

総合得点 5点満点

1.67
成分数エキス系特効ダメ
23200
  • シュワルツコフ エッセンシティ マルーラオイル&ザクロ トリートメントの詳細情報
  • シュワルツコフの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3355
  • [容量] 194ml
  • [参考価格] 2430円
  • [1mlあたり] 約 12.53円

シュワルツコフ エッセンシティ マルーラオイル&ザクロ トリートメント解析チャート

シュワルツコフ エッセンシティ マルーラオイル&ザクロ トリートメントの解説

肌刺激が少しマイルドなエモリエント系



マルーラオイルやアーモンドタンパク、アンズ核油による保湿効果が付与されるトリートメントですが、

トリートメントとしての効果はあまり高いとは言えないタイプです。



一般的なコンディショナー程度の改善効果のみであり、悪くはないがダメージ毛をどうにかしたいというのは無理な話。

ほんのわずかにぱさつきを抑える程度とみていいでしょう。

シュワルツコフ エッセンシティ マルーラオイル&ザクロ トリートメントの全成分

1

2セテアリルアルコール

3ステアラミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

4ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

5クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

6スクレロカリアビレア種子油

・スクレロカリアビレア種子油はアフリカ南部、南西部に自生するマルーラの木の実から得たオイルで、優れた保湿効果を与えます。

7ザクロ果実エキス

強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも

8加水分解アーモンドタンパンク

9アンズ核油

杏仁豆腐の原料でおなじみです。オレイン酸含有量の多いトリグリセライド。エモリエント作用。

10シアバターノキエキス

11パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

12ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

13カプリル酸ヤシ油アルキル

天然成分由来のエステルオイルです。ベタつきのない、軽い感触でさらっとした仕上がりを与えます。

14ポリクオタニウム-37

退色防止

15イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

16炭酸ジカプリリル

低濃度で高い拡散性があり、紫外線吸収剤のような難溶性成分も溶解させるエステルオイル。

17グアーヒドロキシプロプルトリモニウムクロリド

18ラウリルグルコシド

19ビスエチルイソステアリルイミダゾリンイソステアラミド

20ジステアロイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート

21PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

22安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

23香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

フェアトレード マルーラオイルとオーガニック ザクロが、繰り返しのカラーやパーマにより損傷した髪を補修しながらキューティクルを整えることにより、しなやかで指通りの良い髪に仕上げます。使い続けることで傷んだ髪を内側から補修し、健やかな髪を育みます。

シュワルツコフ エッセンシティ マルーラオイル&ザクロ トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。