haru kurokami スカルプ(黒髪スカルプ・プロシャンプー ) の解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

haru kurokami スカルプ(黒髪スカルプ・プロシャンプー ) の解析結果

ランク:21位 ポイント:4.36 1mlあたり:9.25円
  • haru kurokami スカルプ(黒髪スカルプ・プロシャンプー ) の詳細情報
  • 株式会社nijitoの関連商品はこちら
  • [JANコード]
  • [ランキング] 21位
  • [ポイント(5点中)] 4.36点
  • [ジャンル] S
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 3700円
  • [1mlあたり] 約 9.25円
  • [商品ID] 2454
  • [成分数]60
  • [洗浄剤数]4
  • [エキス類]21
  • [特に優れた成分]6
  • [要注意成分]0
    1. 販売元株式会社nijito(ニジト)
    2. 英名
    3. 郵便番号〒1050011
    4. 住所: 東京都港区芝公園1-8-12 ヒューリック芝公園大門通ビル4F
    5. 電話番号0368092715
    6. メールinfo_haru@haru-shop.jp
    7. web公式サイト

haru kurokami スカルプ(黒髪スカルプ・プロシャンプー ) の全成分

販売元による宣伝文

5周年を機にharuのシャンプーはリニューアルしました。長くご愛用いただいている方にも、まだharuと出会ったばかりの方にも喜んでいただけるように……。
haruのシャンプーが生まれたのは、開発者の女性が初めての出産で経験したことがきっかけ。産後に髪質が変わり、丁寧に髪を洗う時間さえ持てないほど慌ただしい毎日。それから5年の歳月が流れ、やっと落ち着けるかと思ったら、今度は年月とともに髪も肌も変化していく。ずっと使っていたものがだんだんもの足りなくなっていく寂しさは、きっと誰しも経験があるはず。だから、5年前にはなかった最新技術や成分を詰め込み、より年齢に応じたケアができる配合に。洗うだけで髪にボリュームとツヤが出て、しっとりまとまり、抜け毛を予防。さらに、今までのシャンプーにはなかった効果もプラス。続けられる安心感をお届けしたいから、とことんこだわりました。
洗浄力も保湿力もパワーアップ!
キレイな髪を育むのは頭皮。そこでグレードアップしたのは、頭皮への洗浄力と保湿力。新配合のソープナッツエキスが古い角質をやわらかくして取り除き、パワーアップした洗浄成分が小さな汚れから大きな汚れまでスッキリ洗い流します。さらに、毎日洗い流すことで失われがちなアミノ酸もしっかり補給。リンスいらずの毎日のシャンプーで、頭皮から髪を元気に!

haru kurokami スカルプ(黒髪スカルプ・プロシャンプー ) 解析チャート

haru kurokami スカルプ(黒髪スカルプ・プロシャンプー ) の解説

ハイクオリティでスペシャルティ。

とにかくエキス類の主張が強い、そしてハリコシ改善というマイルドシャンプーです。

洗浄剤は比較的おとなしいというか控えめな洗浄性ですが、清浄効果のあるエキス(サピンヅストリホリアツス果実エキス)、オレンジ油の脱脂効果も合わさって丁度よい洗浄力という印象です。エキス類の選定は特にキャラが濃く、頭皮環境改善能が高いものばかり。加えてヘアケア効果をガッツリと上げる素材、育毛効果抜群のキャピキシルなど、濃い口といえる素材感。

haru黒髪スカルプという名称の理由

色んな切り口から個性を醸し出す内容ですが、アセチルテトラペプチド-3は何とミノキシジルの3倍の育毛効果を示すという成分。さらに、リンゴ果実培養細胞エキスはリンゴから抽出した幹細胞入りという整肌成分。アセチルヘキサペプチド-1も同様に整肌・抗シワ効果を期待されるペプチド原料。もう1つの特徴が防腐剤の部分ですね。カプリリルグリコールをはじめ、グレープフルーツ果皮油といったマイルド感を追求したものを採用。

パラベン、フェノキシエタノールさえも配合していません。ここは強いこだわりでそうしたのでしょうが、グレープフルーツ果皮油に関しても光毒性が指摘される点で完全にマイルドとは言い切れません。洗い流す前提なので悪影響は最小限です。

コーヒーエキス、マテチャエキス、ブッソウゲエキスといったエキスもエイジングケアの有効性が期待される成分です。

美容液がシャンプーになったようなharu kurokamiスカルプ

肌の美容液や、薄毛治療の育毛剤、ボリュームアップ、ダメージ修復といったたくさんの要素を含んだトータルケアシャンプーと言える内容で、面白いですね。

1つ1つの素材の圧が強く、成分数が多くても薄まってる感がないような迫力がありますね。素材のわりにコストが抑えられているという印象もあります。個性派、実力派シャンプーのharuを試す価値ありです。

個性がしっかりある処方で、かつハイクオリティです。



頭皮に働きかける美容効果が素晴らしいレベル。

    

haru has a strong character of ingredients.

It is a mild shampoo with strong extracts and improved elasticity.

The detergent is relatively mild, but the cleansing effect of the extract (Sapindus trifoliatus fruit extract) and the degreasing effect of the orange oil combine to give the impression of just the right amount of cleansing power. The selection of extracts is particularly rich in character, and all have a high ability to improve the scalp environment. In addition to the above, there are materials that increase the hair care effect, such as capixyl, which has an outstanding hair growth effect.

Why the name haru black hair scalp?

In the event that you're looking for the best way to get the most out of your hair, you'll want to take a look at the following tips. In addition, apple fruit cultured cell extract is a skin conditioning ingredient that contains stem cells extracted from apples. Acetyl Hexapeptide-1 is also a peptide ingredient that is expected to have skin conditioning and anti-wrinkle effects. Another feature of this product is the preservatives. Caprylyl glycol and grapefruit peel oil are used for mildness.

It does not contain parabens or even phenoxyethanol. This may have been done out of a strong commitment to the product, but grapefruit peel oil is not completely mild due to its reported phototoxicity. It is supposed to be rinsed off, so the negative effects are minimal.

Extracts such as coffee extract, matecha extract, and busso biloba extract are also ingredients that are expected to have anti-aging benefits.

haru kurokami scalp is like a serum turned into a shampoo.

It's interesting that this shampoo is a total care shampoo that contains many elements such as skin serum, hair growth treatment for thinning hair, volume enhancement, and damage repair.

The pressure of each ingredient is strong, and even though there are many ingredients, they don't seem to be diluted. I also have the impression that the cost of the ingredients is kept low. It is worth trying haru, a unique and powerful shampoo. . Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)

オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。
オレンジ油
主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進など、幅広い有効性を与える。近年、過酸化水素の除去能が白髪の抑制に役立つ可能性も取り沙汰されている。
ヘマチン
・リンゴ果実培養細胞エキスは肌の「幹細胞」の寿命を延ばし、また新しい細胞の生成を促進する効果が認証されているアンチエイジング成分。
リンゴ果実培養細胞エキス
・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。
ホップエキス
アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。
ココイルグルタミン酸TEA
アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。
カミツレ花エキス
キャピキシル素材の1つです。男性ホルモン由来DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す「5αリダクターゼ」にはⅠ型・Ⅱ型があり、特にⅡ型がより脱毛に影響を与えているとされている。アカツメクサ花エキスは、Ⅰ型だけでなくⅡ型の抑制効果があり、男性型脱毛に非常に効果が期待される。
アカツメクサ花エキス
メラニンの生成を抑制する作用、抗炎症・育毛・ヒスタミン遊離抑制作用などを付与します。
ソメイヨシノ葉エキス
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。含有量95%以上のものを濃グリセリンと呼びます。
グリセリン
コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。
コカミドDEA
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
加水分解シルク
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
天然防腐剤として使われることの多い成分ですが、実は光毒性があり、一般的な防腐剤よりもリスクの大きい素材です。
グレープフルーツ果皮油
低刺激性シャンプーに幅広く使用されます。適度な洗浄力と脱脂力を有しており、しっとりした洗い上がり。ベビーシャンプー並の低刺激性とバランスの良い使用感・泡質が特徴。
ココイルメチルアラニンNa
ダイズステロール
炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。
プロパンジオール
酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
若干光毒性の懸念がある。
レモン果皮油
アミノ酸洗浄剤として知られますが、アミノ酸型の中ではトップレベルの脱脂力と肌刺激性を持つ成分です。石鹸と同様につっぱるような仕上がりとなり、またアルカリ性下で泡立ちや洗浄性が発揮される特徴があるため、強く洗いたい場合に用いられます。逆言えば、ダメージ毛や肌の弱い方には、配合されていることが全く不適切な素材といえます。
ココイルグリシンK
セリ科センキュウの根茎から得たエキス。グルタチオンレダクターゼ活性を増強する作用があり、ヒドロキシラジカルの分解を促進、細胞の老化を防ぐ作用があります。
センキュウ根茎エキス
キャピキシルを構成する素材の1つです。毛包に直接作用し、毛包活性化を促すことで育毛に寄与します。アカツメクサエキスとセットでミノキシジルの数倍の育毛作用をもたらすと考えられています。
アセチルテトラペプチド-3
ハイビスカスの葉のエキスです。植物版のヒアルロン酸とも呼ばれており、高い保湿作用、抗酸化作用を付与します。
ブッソウゲ葉エキス