haru ヘアフードワックスの解析結果

総合順位

67

総合得点 5点満点

2.29
成分数エキス系特効ダメ
8100
  • haru ヘアフードワックスの詳細情報
  • haruの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 509
  • [容量] 27ml
  • [参考価格] 1575円
  • [1mlあたり] 約 58.33円

haru ヘアフードワックス解析チャート

haru ヘアフードワックスの解説

天然オイル、油脂に限定した、というワックスです。

ワックスとはいいますが、一般的なそれとは少し様子が違うことを感じ取るべきでしょう。

整髪剤と言っていいのかも微妙なラインかもしれません。

ミツロウを軸として、天然オイルで構成したという意図はわかりやすい一品です。

ただ、ワックスとしての機能性は甚だ疑問であり、オーガニックであることが存在意義で前提で、という作品であることを踏まえるべきでしょう。

ワックスとしての使用感、持続性、セット力などは二の次で、まず保湿剤程度に考えたほうが間違いないと思います。

セット力という点ではほとんど見る影もなく、

エモリエントに潤わせることを主眼においた製品とみて、そういったものを望む方向けという印象です。

ワックスらしいワックスではありませんのでご注意を。

haru ヘアフードワックスの全成分

1オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

2ミツロウ

3シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

4ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

5グレープフルーツ果皮油

天然防腐剤として使われることの多い成分ですが、実は光毒性があり、一般的な防腐剤よりもリスクの大きい素材です。

6オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

7ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

8レモングラス油

販売元による宣伝文

髪や頭皮、肌に負担をかけない100%天然由来主に食品にも使われる8種の天然素材「オリーブ油」「ミツロウ」「シアバター」「ヤシ油」「グレープフルーツ果皮油」「オレンジ油」「ラベンダー油」「レモングラス油」だけを使用。シリコンなどの余計な化学成分は一切入っておりません。中でもオリーブオイルは3つの国際オーガニック認証を取得した最高級品。農薬・化学肥料を一切使わず、一つ一つ手で摘み取り、オリーブの新鮮さや香り、風味、天然成分などを保つため、収穫後12時間以内にコールドプレス製法※により搾油したこだわりの逸品です。

haru ヘアフードワックスを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。