エッセンシャル ダメージケア リッチプレミアの解析結果

総合順位

1087

総合得点 5点満点

1.92
成分数エキス系特効ダメ
30100
  • エッセンシャル ダメージケア リッチプレミアの詳細情報
  • 花王の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3367
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 789円
  • [1mlあたり] 約 3.95円

エッセンシャル ダメージケア リッチプレミア解析チャート

エッセンシャル ダメージケア リッチプレミアの解説

ジメチコン、ステアロキシ〜といったベースがリンス感を持続させます。

ハイブリッドヒマワリ油、グリコール酸、ハチミツ、ローヤルゼリー、ホエイ、シアバター、ラノリン・・と、天然系保湿成分をたくさん!

比較的コクのあるしっとり感がここが表現されています。

(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチルやビスメトキシプロピルアミドイソドコサンなど、

名前の長い見慣れない系もありますが、

どちらも指通りを改善させるための成分で、

役割は上の天然系と似ています。

PEG-90Mあたりはおそらく粘度を与える目的など。とろみが出ます。

わりと独特な成分を使うブランドでありますが、総合的にはコンディショナーの域を出ていない。

色々な成分がありますが、どれも油分補給が目的のことが多く、補修という意味合いが弱い。

一時的な指通りの改善がメインであり、

悪く言えば第一印象だけに力を入れた作り。

本格派の製品にはどう見ても及ばない。

エッセンシャル ダメージケア リッチプレミアの全成分

1

2ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4ステアロキシプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。肌刺激はソフトですが、ダメージカバー能はあまり高くありません。

5DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

6ハイブリッドヒマワリ油

ハイオレイックヒマワリ油です。椿油に似た形状だが、酸化安定性が高く、においや色のない快適な使用感が特徴です。

7グリコール酸

シンプルなα-ヒドロキシ酸(AHA)で、皮膚に透過しやすく、古い角質のつながりを切って新しい皮膚細胞を露出させる=ピーリング作用が最も特徴です。強い刺激性があり、ピーリング効果を濫用すると皮膚が敏感肌になりやすいため、頻度や濃度を多く使うべきではない。グリコール酸自体は毒物・劇物に指定される強い薬剤です。

8ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

9ローヤルゼリーエキス

・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。

10ホエイ(牛乳)

11シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

12ラノリン脂肪酸

ラノリンとは、羊の分泌脂質を精製したもの。ヒトの皮脂と性質が似ているため、自然な油分補給手段として用いられます。 ただし、アレルギーを起こす可能性があり、かつ臭いが強めというデメリットもある。→吸着精製ラノリンはこのデメリットを解消している。

13トルエンスルホン酸

14(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル

15ヒドロキシステアリン酸水添ヒマシ油

16ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン

保湿効果の強い油剤です。

17アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

18セテアレス-7

19セテアレス-25

非イオン界面活性剤です。高い乳化作用を付与。

20(ビスイソブチルPEG-15/アモジメチコン)コポリマー

髪への吸着力が高く、シリコーンのサラサラ感やアミノ・ポリエーテル変性シリコーンの滑らかさを持続的に付与します。

21エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

22乳酸

23リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

24PPG-34ステアレス-3

25PEG-45M

26ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

27BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

28カラメル

29酸化鉄

文字通り酸化された鉄のことです。化粧品で様々な色調を表現するのに使われる素材で、吸油性、分散性に優れ取り扱い易い。

30香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

特に傷みがちな毛先15cmの髪の芯までたっぷり浸透し、補修・保湿するダメージ(枝毛・切れ毛)ケア用トリートメントです。髪の柔軟性を高め、切れにくくし、ダメージによるうねりも抑えます。弾力があってやわらかい、毛先までうるおうアレンジしやすい素直な髪へ。ハイブリッドヒマワリ油を配合し、なめらかな手触りが続きます。ふんわり香るハニーフローラルノート。

エッセンシャル ダメージケア リッチプレミアを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。