キュレル ボディウォッシュの解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

キュレル ボディウォッシュの解析結果

総合点1.9
297個中184位
品質1 %
成分数19
1mlあたり2.2円 %
安全性2.5 %
エキス類1
詳細情報
  • キュレル ボディウォッシュの詳細情報
  • [発売日]
  • [JANコード] 4901301289353
  • [ランキング] 184位 297個中/
  • [ポイント(5点中)] 1.9点
  • [ジャンル] BS
  • [容量] 420ml
  • [参考価格] 921円
  • [1mlあたり] 約 2.19円
  • [商品ID] 8009
  • [ASIN]
  • [商品サイズ]
  • [商品重量] g
  • [成分数]19
  • [洗浄剤数]2
  • [エキス類]1
  • [特に優れた成分]0
  • [要注意成分]1
販売元による宣伝文
●「潤浸保湿セラミドケア」で、外部刺激で肌荒れしにくい、健やかな「潤い高密度肌」に保ちます。
●肌の必須成分「セラミド」を守りながら、肌荒れの原因ともなる汗や汚れをすっきり洗い流します。(マイルド洗浄処方)
●肌にやさしい低刺激性。泡立ちもよく、きめ細やかな泡で、肌への負担を抑えて洗えます。
●カサつく肌もしっとりなめらかに洗い上がります。(保湿成分配合)
●肌荒れを防ぎます。消炎剤(有効成分)配合
●赤ちゃんのデリケートな肌にもお使いいただけます。
●弱酸性・無香料・無着色
●アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません)

キュレル ボディウォッシュ解析チャート

キュレル ボディウォッシュの解説

キュレルのやりたいことというのははっきりしていて、それは敏感肌に適した商品作りなのではないかなと思います。

商品説明を読んでみてもそれは明らかですよね。ただ、理想に現実が追いついていないというか、それどうなの?という部分が残念ながら見受けられます。

洗浄剤はほんとうに敏感肌向け?

赤ちゃんのデリケートなお肌にも使える、と謳っているキュレル。しかしながらベースはラウレス硫酸アンモニウム。これは一見するとなぜ?と思いますよね。だって、デリケート肌に使う洗浄剤として、候補にすら挙がるはずのないような成分ですから。

強い洗浄力と泡立ちゆえに、むしろ肌荒れを積極的に起こすくらいの存在感があります。

キュレルとしてさすがに これはマズイ、と思ったのか、ラウレス酢酸Na、ラウリルヒドロキシスルタインをミックスさせ、ある程度ラウレス硫酸塩の粗暴な部分を緩和する意識は見せています。

ただし、そもそもデリケート肌向けのはずなのに、これでいいのかっていう気はします。

添加成分の品質は?

このキュレルボディウォッシュのもう1つの特徴としては、意外にコンディショニング成分が多い、という点があります。

まるで髪に使うシャンプーかのように、カチオン性ポリマー、カチオン界面活性剤が少なからず配合されているわけです。

ちょっと挙げてみますと、ポリクオタニウム-39、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-6といった具合。特別、すぐに肌に害が出るレベルではないのですが、なにか外から無理に使用感の良さを付け足しているかのよう。洗浄剤の低い品質をごまかす、そう見られても仕方ない手法と写ります。

ユーカリエキスの殺菌性、グリチルリチン酸ジカリウムの抗炎症作用、POEメチルグルコシドの保湿効果は悪くないですが、これはキュレル独自というより見慣れた類の添加剤といえます。

まとめ

さすがキュレルだな、という部分は、残念ながら全成分からは読み取れませんでした。デリケート肌に向いているとは思いませんし、むしろ肌トラブルが改善するような商品という感じはほとんどありません。

粗い洗浄剤と、それをごまかすための感触改良剤、という構成からは、デリケート肌向けというメッセージ性が伝わってこなかった印象

これではただの、安い市販ボディソープの1つにすぎないのでは。デリケート肌の方がすがる思いでキュレルを選択したとしたら、これは残念な結果をもたらしてしまうのではないかと心配になります。

花王 キュレル ボディウォッシュをAmazonアマゾンで購入
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
https://www.ishampoo.jp/article/wp-content/uploads/2018/11/ユーカリ.jpg
ユーカリエキス
安息香酸塩
ラウレス硫酸アンモニウムです。強い脱脂力、泡立ちが特徴で、やや感触はマイルドながらクレンジング力を発揮する。浸透性は低いので、皮膚刺激性はあまり心配がいらないが、肌の表面を強く洗浄することから、肌の弱い方の継続使用は控えるべき。
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液