Aesop(イソップ) NT コンディショナーの解析結果

総合順位

1598

総合得点 5点満点

1.62
成分数エキス系特効ダメ
27300
  • Aesop(イソップ) NT コンディショナーの詳細情報
  • Aesop(イソップ)の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 42
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 2916円
  • [1mlあたり] 約 14.58円

Aesop(イソップ) NT コンディショナー解析チャート

Aesop(イソップ) NT コンディショナーの解説

ベースのオイルだけは好感触。

アーモンドオイルやシアバターをベースにした、少し潤滑性を感じられるコンディショナーです。

相変わらず、コンディショニング効果はとても薄いこのシリーズですが、この製品はベースに前述のオイルが配合されているため多少使い勝手が向上しています。



他には清涼感を感じられたり、肌に比較的やさしい処方だったりといった、親切な面が見受けられる事は評価に値します。



重ね重ね、コンディショナーとしては三流ですが、やや肌が弱い方だったり、なるべく天然オイル主体とした物をお探しの方には需要があるかもしれません。



程良い潤滑性と保湿性を与え、上にしなやかさを感じさせる一品でしょう。

Aesop(イソップ) NT コンディショナーの全成分

1

2アーモンド油

オレイン酸リッチなトリグリセライド。エモリエント効果。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

5ステアラミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

6(C12-16)アルコール

7ステアリン酸グリセリル

8ステアリン酸PEG-100

9セテアリルアルコール

10ステアラルコニウムクロリド

11オオベニミカン果皮油

12ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

13フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

14ローズマリー油

シソ科ローズマリーから抽出したエッセンシャルオイルです。精神を高揚させる作用や、集中力アップ、育毛効果などがあると言われています。

15トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

16クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

17ダイズ油

18ウイキョウ果実油

19セイヨウハッカ油

20セージ油

21EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

22エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

23ニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

24メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

25メチルクロロイソチアゾリノン

26カロチン

27香料[03]

販売元による宣伝文

高い潤い効果とトリートメント効果で、乾燥してパサついたり、ダメージを受けた髪を健やかに保ち、潤いのつやに満ちた、ふんわりとやわらかな扱いやすい髪へと導きます。

Aesop(イソップ) NT コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。