マシェリ アクアデュウエナジーの解析結果

総合順位
162位
総合得点 5点満点
2.3
成分数エキス系特効ダメ
21000

マシェリ アクアデュウエナジーの詳細情報

[製造販売元] 資生堂

[商品ID] 5298
[容量]120ml
[参考価格]950円
[1mlあたり] 約7.92
素材
30%

安全性

28%

コスパ 

34%

環境 
50%
補修力
48%
ツヤ 
48%
感触 
62%

マシェリ アクアデュウエナジーの解説

さほど有力ではない上に。


ややしっとり系の使用感のアウトバストリートメントですが、
使うほどに若干使用感が悪くなっていく可能性も考慮したい内容です。


髪に無駄に残留しやすく、ビルドアップすると感触を悪くするタイプとも言えます。


要は、気の利いた素材を使っていないということですね。


マシェリ アクアデュウエナジーの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6アミノプロピルジメチコン

ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。

7キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

8ヒドロキシエチルウレア

・ヒドロキシエチルウレアは低刺激の尿素誘導体で、持続性の高い保湿、キューティクル平滑効果を付与。

9乳酸

10ハチミツ

・ハチミツ・ローヤルゼリーなどのエモリエント感が感じられやすく、仕上がりにも保湿感を残すでしょう。

11ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

12加水分解コンキオリン

・加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。

13AMP

14カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

15(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー

高濃度の電解質下でも増粘可能な架橋型アクリル酸系水溶性ポリマーです

16PEG-10ジメチコン

17EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

18乳酸アンモニウム

19BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

20トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

21香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

濃密パールハニージュレDXが髪につやを与えると同時に、1本1本を補修し、扱いやすい状態に導きます。
うるおいたっぷりジェリーでうるツヤな髪を実現。
パサつく髪もしっとりまとまります。
静電気・ドライヤー等の熱から髪を守ります。
スモーキーカット香料配合。

マシェリ アクアデュウエナジーの関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。