コルダジュール プレミアム マイクロ スパークシャンプー の解析結果

総合順位
195位
総合得点 5点満点
3.23

コルダジュール プレミアム マイクロ スパークシャンプー の詳細情報

[製造販売元] クレアール

[商品ID] 2066
[容量]180ml
[参考価格]3400円
[1mlあたり] 約18.89

洗浄力

36%

素材
80%

安全性

32%

コスパ 

36%

環境 
86%
補修力
44%
ツヤ 
38%
感触 
70%
育毛
132%
洗浄剤
60%

コルダジュール プレミアム マイクロ スパークシャンプー の解説

高額だなぁ・・しかし中身は良い

コストパフォーマンスを見ると、ちょっと二の足を踏むような設定ではあるかもしれません。


しかし、クオリティ的には納得の範囲といえます。



いわゆる炭酸シャンプーの部類ですが、炭酸以外にも粘膜刺激の非常に低いココイルメチルタウリンNaベースであったり、
ペリセアを加えてさらに刺激を緩和していたり、18-MEA誘導体でコンディショニング効果が高かったり、バオバブ油の栄養満点な油分補給が嬉しかったり、
スキンケア効果も高く見込める点はこの製品の大きなメリットとみていいでしょう。



シャンプーなのですが、スキンケアも同時に行える、もちろん炭酸の作用でクレンジング効果や血行促進効果も見込める、
優れものの一品として見るべきでしょう。


コルダジュール プレミアム マイクロ スパークシャンプー の全成分

1

2ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

3LPG

4コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

5エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

6BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

7塩化Na

8二酸化炭素

・いわゆる炭酸、つまり、二酸化炭素を配合。
二酸化炭素は炭酸ガスとして用いられ、弱酸性・皮脂や汚れを浮き上がらせ除去、血行促進によるクマ・くすみの改善、収れん(引き締め)効果による皮脂の過剰分泌抑制、ハリ・弾力効果などを付与。

9アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

10ホホバ種子油

11バオバブ種子油

アフリカ原産の「生命の樹」とも呼ばれるバオバブ種子からとれたオイルです。オレイン酸・リノール酸をリッチに含み、ビタミン類も含むため抗酸化作用も付与されます。

12セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク

・セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパクは18-MEAの構造に類似し、毛髪表面を理想的な状態に補修。ちなみに、18-MEAとはキューティクル同士の接着剤のような働きをしている脂質のこと。

13アルギニン

14アスパラギン酸

15グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

16アラニン

17セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

18バリン

19プロリン

20トレオニン

21イソロイシン

22ヒスチジン

23フェニルアラニン

24トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

25ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

26ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

27カプリン酸グリセリル

エモリエント効果や乳化剤として使われます。マイルド。

28エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

29ヒドロキシプロピルグアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

30メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

31PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

32PCA

dl-ピロリドンカルボン酸です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

33ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

34クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

35クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

36乳酸Na

37グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

38香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

自宅で、本格サロンのような炭酸ヘアケアを味わえるシャンプー スカルプケアです。

コルダジュール プレミアム マイクロ スパークシャンプー の関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。