TSUBAKIツバキ ヘッドスパ エクストラクレンジング の解析結果

総合順位

802

総合得点 5点満点

2.27
  • 販売元株式会社 資生堂
  • 英名Shiseido Company, Limited
  • 郵便番号〒1058310
  • 住所:東京都中央区銀座7-5-5
  • 電話番号0335725111
  • メール
  • web公式サイト
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
264400
  • TSUBAKIツバキ ヘッドスパ エクストラクレンジング の詳細情報
  • 資生堂の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3131
  • [容量] 280ml
  • [参考価格] 450円
  • [1mlあたり] 約 1.61円
洗浄力
2.3
素材 
1.7
安全性
4.2
コスパ 
2.2
環境 
3.5
補修力
1.7
潤滑性
1.7
頭皮改善 
2
ツヤ 
1.7
持続性
2.5
感触 
2.5
育毛
1.7
洗浄剤
3

TSUBAKIツバキ ヘッドスパ エクストラクレンジング の解説

さっぱり洗浄系ですが、とてもマイルド感あふれる良品。



これは良いです。

クレンジング、と聞いて、とても洗浄性が強そうなイメージを持ちますが、実際には控えめな脱脂力と豊かな泡立ちが特徴であり、

かつツヤ感の良いコンディショニング効果も期待できる逸品です。



メントールの清涼感により、洗浄剤のさっぱり感をより引き立たてている構成です。

ショウキョウエキスが、メントールの清涼感をより向上させている点も印象的ですね。



ツバキオイルのエモリエント感、ヒドロキシウレアの持続的な保湿効果に、明日葉エキスの皮脂コントロール効果が付与されています。

PA/MAポリマーがツバキオイルなどの吸着性を向上させ、髪のツヤ感をアップ。

クレンジングといいながら、頭皮にも髪にも絶妙に気の利いた製品であるとお知らせするべきでしょう。

TSUBAKIツバキ ヘッドスパ エクストラクレンジング の全成分

1

2コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

3コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

4ココイルメチルタウリンタウリンNa

肌刺激がソフトで穏やかな洗浄剤ですが、洗浄力は適度にあり、泡持ち、泡質の優れたバランスの良い使用感です。肌の弱い方やダメージ毛・カラー毛にも適します。

5塩化Na

6ラウリルグリコール酢酸Na

泡立ちが非常によいアニオン界面活性剤。主に補助的に使われる事が多く、製品の泡質を改善するためなどに用いられます。安全性の高さも特徴です。

7メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

8ヒドロキシエチルウレア

・ヒドロキシエチルウレアは低刺激の尿素誘導体で、持続性の高い保湿、キューティクル平滑効果を付与。

9トウツバキ種子油

10セージ油

11(プロピルトリモニウムクロリドアクリルアミド/ジメチルアクリルアミド)コポリマー

カチオン性によりダメージ部に吸着しやすく、ツヤ感や指通りを改善する成分です。

12ローズマリー油

シソ科ローズマリーから抽出したエッセンシャルオイルです。精神を高揚させる作用や、集中力アップ、育毛効果などがあると言われています。

13アシタバエキス

セリ科の明日葉のエキスです。ビタミンAやフラボノイドなどを含有し、セラミド産生促進作用や白髪抑制作用、血行促進作用を付与します。

14ショウキョウエキス

・ショウキョウエキスはショウガの根茎から抽出。血行促進、殺菌、発汗促進作用をはじめ、メントールの清涼作用を増強させる効果も。

15ツバキ花エキス

・ツバキ花エキスは抗酸化作用、5α-リダクターゼ阻害作用(抗男性ホルモン様作用)を発揮。

16ソルビトール

17クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

18クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

19EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

20BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

21エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

22フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

23安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

24香料

香りづけ。

25黄4

26黄5

販売元による宣伝文

地肌と髪の汚れを洗浄する週1回のクレンジングシャンプーです。ヤマトウツバキ種子油、ヒドロキシエチルセルウレア、(PA/MA)コポリマー配合。フケやかゆみを防ぎます。アロマブレンドの香りです。

TSUBAKIツバキ ヘッドスパ エクストラクレンジング の関連商品

TSUBAKIツバキ ヘッドスパ エクストラクレンジング を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。