イグニス メゾン ド イグニス アロマティカル コンディショナーの解析結果

総合順位

1875

総合得点 5点満点

1.15
成分数エキス系特効ダメ
40600
  • イグニス メゾン ド イグニス アロマティカル コンディショナーの詳細情報
  • IGNISの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 565
  • [容量] 180ml
  • [参考価格] 1260円
  • [1mlあたり] 約 7円

イグニス メゾン ド イグニス アロマティカル コンディショナー解析チャート

イグニス メゾン ド イグニス アロマティカル コンディショナーの解説

比較的さっぱりした感触のコンディショナーです。

エキス類に特徴を見せるアロマティックな面を持つ内容。

総合すると、

おそらく頭皮環境改善効果を狙ったエキスを中心に設計された品と思われますが、

頭皮に塗るにはやや刺激が強く、あまり安全性を考慮された設計とは言えません。

エキス類の質は悪くないですがそれを生かす構成になっていないために、残念でライトなリンスという範囲を出られない一品です。

イグニス メゾン ド イグニス アロマティカル コンディショナーの全成分

1

2PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

3セテアリルアルコール

4ジメチコン

5ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

6香料

香りづけ。

7イソノナン酸イソノニル

低粘性でさらっとした油剤。クレンジング性能に優れ、べとつかせたくない場合に重宝されるエステルオイルです。

8デシルテトラデカノール

9パルミチン酸セチル

クリームの光沢改良・増粘作用を付与。

10ベヘントリモニウムクロリド

11アシタバエキス

セリ科の明日葉のエキスです。ビタミンAやフラボノイドなどを含有し、セラミド産生促進作用や白髪抑制作用、血行促進作用を付与します。

12アンズ核油

杏仁豆腐の原料でおなじみです。オレイン酸含有量の多いトリグリセライド。エモリエント作用。

13キウイエキス

14クマザサエキス

優れた抗菌作用が特徴です。

15コメヌカエキス

16コメ胚芽油

ポリフェノールの一種γ-オリザノールやリノール酸リッチなコメの胚芽オイルです。アンチエイジング、美白効果やリッチな感触が特徴 。

17チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

18トウキ根エキス

血行促進、抗アレルギー作用。

19加水分解シロバナルーピンタンパク

20BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

21BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

22EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

23PEG-10水添ヒマシ油

低刺激で安全性の高い非イオン界面活性剤です。乳化・可溶化を目的に配合されます。

24PEG-45M

25イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

26エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

27オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

28クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

29ジステアリルジモニウムクロリド

ソフトで滑らかなタッチの4級カチオン界面活性剤。帯電防止効果が優れる。

30ステアリン酸水添ヒマシ油

31ラウレス-23

32ラウレス-4

クレンジング剤処方向けの増粘剤。取扱が容易。

33ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

34亜硫酸水素Na

35イソブチルパラベン

36エチルパラベン

37ブチルパラベン

38プロピルパラベン

39メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

40安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

販売元による宣伝文

気分に合わせて。 アロマを楽しむパック。 今日はどちらのアロマにしますか? やさしいフローラルハーブ、それとも、さわやかなミントハーブ…。 気分にあわせて香りが選べるローションマスクのセットです。 ソファに座って、ゆったりアロマに包まれる…そんなご褒美タイムをどうぞ。

イグニス メゾン ド イグニス アロマティカル コンディショナーの関連商品

イグニス メゾン ド イグニス アロマティカル コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。