ザ・ボディショップ グロッシング シャンプーOV  の解析結果

総合順位

1815

総合得点 5点満点

0.84
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
243101
  • ザ・ボディショップ グロッシング シャンプーOV  の詳細情報
  • ザ・ボディショップの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1991
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 1296円
  • [1mlあたり] 約 5.18円
洗浄力
4.1
素材 
-0.5
安全性
1.5
コスパ 
1.8

環境 

1.3

補修力
0.1
潤滑性
0
頭皮改善 
0.1
ツヤ 
0.6
持続性
2.2
感触 
0.9
育毛
-0.1
洗浄剤
2.3

ザ・ボディショップ グロッシング シャンプーOV  の解説

さっぱりダメ。肌と髪を傷めつけるシャンプー

ノーマル・ドライタイプ用のシャンプーのはずが、ベースはラウリル硫酸。

オリーブエキスや油性成分が加わり、ややマイルド感を意識されているものの、

ラウリル硫酸とスルホコハク酸の強い洗浄力を抑えられるほどではありません。

シリルコムギ、アミノシリコーンも配合されていることから、髪のコンディショニング効果も意識されています。



全体として、悪い意味でクレンジングシャンプーとしてのベースが特徴的で、それ以外のいい部分があまり役に立たない印象。

おすすめできないタイプだ。

ザ・ボディショップ グロッシング シャンプーOV  の全成分

1

2ラウリル硫酸アンモニウム

分子量が小さく、浸透性が強い強洗浄剤です。金属表面処理剤、ダメージ毛の状態を再現するのにも使われる、いわば食器洗剤のように油分を徹底して脱脂するための洗浄剤です。そのため、肌や髪に必要な保湿因子や皮脂バリアを文字通り根こそぎ奪ってしまいます。

3コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

4ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

水溶性増粘剤。配合が容易で界面活性剤の刺激を緩和する作用。

5スルホコハク酸ラウレス2Na

脱脂力はそこそこにあるが、肌への刺激性は控えめで生分解性も良い。さっぱり洗いたい方に向いている洗浄剤です。防腐剤に安息香酸ナトリウム。

6ラウリルベタイン

アニオン界面活性剤と併用することで増粘作用を与える。酢酸ベタイン型両性界面活性剤。

7クオタニウム-80

ビルドアップしないシャンプー向けのコンディショニング剤。光沢と心地よい櫛通りを付与。

8オリーブ葉エキス

・オリーブ葉エキスはオレウロペインを含有したエキスで、皮膚の老化を防ぎ、肌荒れを改善する効果。

9コムギアミノ酸

10ヒドロキシプロピルポリシロキサン加水分解コムギタンパ゛ク

11ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

12グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

13PEG-40水添ヒマシ油

エッセンシャルオイル向けの万能な可溶化剤。アルコール多い系で使われます。

14アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

15クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

16ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

17トリデセス-12

18セトリモニウムクロリド

万能で安定したコンディショニング剤・4級カチオン界面活性剤である。水に分散し、櫛通り改善効果。

19塩化Na

20EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

21フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

22安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

23安息香酸

24ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

販売元による宣伝文

保湿成分オリーブオイルが髪のうるおいを守り、オリーブリーフエキスが頭皮のコンディションを整えます。健康的な輝きとうるおいを与えるヘアシャンプーです。ヘアコンディショニング成分コムギアミノ酸が、毛内部(=毛皮質)に浸透し、潤いや柔軟性を与えます。小麦プロテイン由来成分が、皮膜効果によって、熱によるダメージからキューティクル(毛表皮)を守ります。コミュニティトレードによってアフリカから調達したハチミツ(ヘアコンディショニング成分)が配合されています。

ザ・ボディショップ グロッシング シャンプーOV  を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。