ザ・ボディショップ ガラナベリー ボリューマイジング シャンプー の解析結果

総合順位
1813
総合得点 5点満点
0.65
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
304200

ザ・ボディショップ ガラナベリー ボリューマイジング シャンプー の詳細情報

[製造販売元] ザ・ボディショップ

[商品ID] 1988
[容量]250ml
[参考価格]1260円
[1mlあたり] 約5.04
洗浄力
3.9

素材 

-2

安全性

1.1

コスパ 

1.8

環境 

1.5

補修力

0.6

ツヤ 

0.7

感触 

0.9

育毛

0.9

洗浄剤
3

ザ・ボディショップ ガラナベリー ボリューマイジング シャンプー の解説

スリミング効果のガラナシャンプー?

カフェイン、タンニンを特徴とするガラナ種子エキス配合シャンプーですので、頭皮の収れん作用やスリミング効果、引き締めといったキーワードが該当する製品といえるでしょう。

ただし、ベースはラウレス硫酸Naとコカミドプロピルベタインですから、がっかりするほど安っぽく、脱脂力が強いという点に気をつけましょう。



その他の部分では小麦タンパクの吸着性の高い保湿作用や、(ビニルピロリドン/VA)コポリマーといったセット剤のような成分まで。

ハイビスカス花エキスも忘れてはいけないが、こちらもガラナと相乗でスリミング効果的な役割。

総合して見ても、やはり素材のこだわりのなさが先に目につく印象。

添加剤の面白さのわりに、シャンプーとしての魅力は薄い。

ザ・ボディショップ ガラナベリー ボリューマイジング シャンプー の全成分

1

2ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

4コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

5ハチミツ

・ハチミツ・ローヤルゼリーなどのエモリエント感が感じられやすく、仕上がりにも保湿感を残すでしょう。

6パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

7ガラナ種子エキス

8ハイビスカス花エキス

ピルビン酸(α-ヒドロキシ酸)を含み、表皮の代謝を活性化する他、抗酸化作用などを付与します。

9ソルビトール

10クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

11ヒドロキシプロピルポリシロキサン加水分解コムギタンパク

12(オレイン酸/ヤシ脂肪酸)PEG-18グリセリル

13スルホコハク酸ラウレス2Na

脱脂力はそこそこにあるが、肌への刺激性は控えめで生分解性も良い。さっぱり洗いたい方に向いている洗浄剤です。防腐剤に安息香酸ナトリウム。

14安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

15ラウリルスルホ酢酸Na

酸性域で良好な泡立ちを示す界面活性剤。主に弱酸性製品の泡立ち補助などに使われる。

16(ビニルピロリドン/VA)コポリマー

17塩化Na

18PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

19ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

20(VP/アクリル酸DMAPA)コポリマー

21EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

22ソイトリモニウムクロリド

23ベンザルコニウムクロリド

殺菌に用いられる4級カチオン界面活性剤です。低濃度で効果発揮。

24フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

25メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

26エチルパラベン

27ブチルパラベン

28プロピルパラベン

29イソブチルパラベン

30香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

小麦プロテインが髪にハリとボリュームを与える弱酸性のヘアシャンプーです。頭皮をすこやかに保つガラナエキス配合です。髪のタイプボリュームを出したい髪

ザ・ボディショップ ガラナベリー ボリューマイジング シャンプー の関連商品

ザ・ボディショップ ガラナベリー ボリューマイジング シャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。