大島椿ヘアクリーム しっとりの解析結果

総合順位

32

総合得点 5点満点

2.71
成分数エキス系特効ダメ
14110
  • 大島椿ヘアクリーム しっとりの詳細情報
  • 大島椿の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1159
  • [容量] 160ml
  • [参考価格] 782円
  • [1mlあたり] 約 4.89円

大島椿ヘアクリーム しっとり解析チャート

大島椿ヘアクリーム しっとりの解説

ツヤ・保湿感はまずまずだが・・



馴染みの良いカメリアオイルをベースに、ベタつきを抑えながら設計したクリームと言える内容です。

さらに保湿力と即効性も与え、特にペリセアは1分で髪内部まで浸透する特異な界面活性剤です。

ただし、ベース油剤に石鹸乳化の自己乳化型ステアリン酸グリセリルが含まれている点はこの製品の質を落としています。

大島椿ヘアクリーム しっとりの全成分

1

2カメリア種子油

3ミリスチン酸オクチルドデシル

油性感が少なく、さらとしたエステルオイルです。加水分解・酸化に耐性が高い。

4トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

5ステアリルアルコール,ステアリン酸グリセリル(SE)

6ジメチコン,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

7ツバキ種子エキス

線維芽細胞賦活作用などが期待できます。

8ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

9ステアリン酸PEG-45

10トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

11テトラオレイン酸ソルベス‐60

12カルボマーNa

13メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

14プロピルパラベン

販売元による宣伝文

補修しながらまとめる、椿の贅沢ヘアクリームツバキセラミドが傷んだ髪を補修し、椿油がしっとりとしたうるおいのある艶髪へと導く椿の贅沢ヘアクリーム。パサつく髪や広がる髪も、まとまりを与えながら補修して、健やかな艶髪を取り戻す。しっとりまとまるのに、重たくならない仕上がり感。

大島椿ヘアクリーム しっとりを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。