モンゴ流ボディシャンプースパッシオ の解析結果

モンゴ流ボディシャンプースパッシオ

総合順位

33

総合得点 5点満点

2.95
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
5941340
  • モンゴ流ボディシャンプースパッシオ の詳細情報
  • alphawayの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5034
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 3240円
  • [1mlあたり] 約 8.1円

モンゴ流ボディシャンプースパッシオ 解析チャート

モンゴ流ボディシャンプースパッシオ の解説

素材は粒ぞろいながら、強洗浄

ボディソープとしては異例の油溶性ビタミンCやカタツムリ液、ビタミンA誘導体などを含む。



まるで美容液か何かのような粒ぞろい成分。



ただし、洗浄剤の部分はくっきりとした強い洗浄力。

この点は少し懸念があります。



使用感自体はエモリエント性も持たせていますが、オレフィンスルホン酸Naベース+酸性石けんといった強い脱脂力を特徴としているため、

肌には少々負担が重い。



前述の有効成分の他にもエキス類が豊富に含まれ、添加成分の質は良いだけにアンバランスな仕上がりが残念か。 添加成分のクオリティはやや高いボディソープです。

ただ、洗浄ベースだけ見ると、価格ほどのクオリティを感じることは出来ません。

モンゴ流ボディシャンプースパッシオ の全成分

1

2グリセリン

3アクリレーツコポリマー

4オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

5コカミドMEA

6塩化Na

7ラウラミドプロピルベタイン

8ラウレス-4カルボン酸Na

9ラウリン酸PEG-80ソルビタン

10デシルグルコシド

11メントール

12PEG-150

13DPG

14カタツムリ分泌液

15ラウリルグルコシド

16ココアンホ酢酸Na

17BG

18ミリストイルグルタミン酸Na

19ハチミツ

20トレハロース

21テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

22バニリルブチル

23パンテノール

24パルミチン酸レチノール

25カキタンニン

26アロエベラ葉エキス

27ブッチャーブルーム根エキス

28キウイエキス

29トウキンセンカ花エキス

30サボンソウ葉エキス

31ローマカミツレ花エキス

32オタネニンジン根エキス

33ビワ葉エキス

34ショウガ根茎エキス

35セイヨウハッカ葉エキス

36カミツレ花エキス

37ユーカリ葉エキス

38ポリクオタニウム-7

39ポリクオタニウム-52

40尿素

41ラウレス-5

42ラウレス-3

43ソルビトール

44トコフェロール

45ピーナッツ油

46スクワラン

47PEG-32

48水添レシチン

49EDTA-2Na

50水酸化Na

51酸化Mg

52クエン酸Na

53グリシン

54硫酸亜鉛

55フェノキシエタノール

56エタノール

57メチルパラベン

58プロピルパラベン

59香料

販売元による宣伝文

モンゴ流史上初の「ボディシャンプー」であるスパッシオは、不快臭、皮脂、ベタつき、毛穴汚れをしっかり洗浄し、爽快成分メントールにより超クール&ホットな爽快感が持続する、ラグジュアリーフローラルの香りが漂うさっぱり爽快系ボディシャンプーです。 汗やベタつきをクールに洗浄し、爽快感と癒しを与えるため、スポーツ後の疲れた身体や、汗をかいた後などに最適です。「塩」など肌を引き締める成分を配合しており、滑らかな「イルカ肌」に整え、「抱いた時に差がつく、抱かれた時に差がつく」高機能&爽快系ボディシャンプーです。 肌を引き締める塩(塩化Na)やキウイエキス、保湿作用のあるカタツムリ分泌液、ハチミツ、トウキンセンカ花エキス、肌を健やかに保つビタミンABCE やブッチャーブルーム根エキスなど、肌にうれしい成分を贅沢に配合しています。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。