MARO(マーロ) 薬用デオスカルプトリートメントの解析結果

総合順位

1150

総合得点 5点満点

1.9
成分数エキス系特効ダメ
32610
  • MARO(マーロ) 薬用デオスカルプトリートメントの詳細情報
  • ストーリアの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 894
  • [容量] 480ml
  • [参考価格] 1080円
  • [1mlあたり] 約 2.25円

MARO(マーロ) 薬用デオスカルプトリートメント解析チャート

MARO(マーロ) 薬用デオスカルプトリートメントの解説

育毛狙い?コンディショナー



殺菌、収れん、皮脂コントロール、血行促進といった要素を多く含むコンディショナーで、

あまり髪がどうといった内容ではありません。



頭皮向きの内容ながら・・



効果を見ていくと、つい頭皮に塗りこみたくなるタイプですが、イソプロピルメチルフェノールのような強い殺菌剤の存在が二の足を踏ませます。

決して絶大とはいえない育毛・頭皮ケア効果と引き換えに、影響力、刺激性が心配な殺菌効果を与えることになるからです。

総合的に見ると、あまりオススメと言いにくい評価になります。

MARO(マーロ) 薬用デオスカルプトリートメントの全成分

1イソプロピルメチルフェノール

微生物や真菌類にも効果のある殺菌剤ですが、人体への刺激は低い素材です。

2カキタンニン

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。

3チャエキス

カテキンを含有する緑茶由来のエキスで、抗菌作用や抗酸化作用、収斂、消臭作用などを付与。

4ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

5パルミチン酸2-エチルヘキシル

6硬化油

7臭化ステアリルトリメチルアンモニウム

ステアルトリモニウムブロミドのこと。4級カチオン界面活性剤です。塩化ステアリルトリメチルアンモニウムに比べやや肌にマイルドで、コンディショニング効果が高井成分です。肌に直接つけるのはタンパク変性作用が強いためよくありません。

8ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

9アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

10月見草油

イブニングプリムローズオイル。伝統的にアトピー性皮膚炎や乾燥肌の治療に使われるオイルで、ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸のγリノレン酸、リノール酸などを含みます。

11サフラワー油

12オリブ油

13塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース

14メントール塩化ジステアリルジメチルアンモニウム

15

16海藻エキス

17ビワ葉エキス

殺菌・鎮痛・抗炎症作用を付与する。皮膚の修復作用を期待。また、血流促進作用、抗男性ホルモン作用、髪の成長サイクルを正常化させる作用などがあることがわかっており、育毛効果に期待がかかる。

18水溶性コラーゲン液

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

19ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

20オウバクエキス

21ホップエキス

・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。

22グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

23濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

24DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

25フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

26硫酸亜鉛

・肌の引き締め成分として硫酸亜鉛を添加しています。

27BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

28エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

29イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

30香料

香りづけ。

31pH調整剤

32粘度調整剤

販売元による宣伝文

2種類の有効成分が頭皮の汚れを根本から殺菌、消臭!さらに5種類のレアオイルが髪の潤いを守りすっきり爽快超実感且つ指通りの良いスカルプケアトリートメントを実現させました。

MARO(マーロ) 薬用デオスカルプトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。