MARO 薬用デオスカルプシャンプー の解析結果

総合順位

517

総合得点 5点満点

2.77
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
356610
  • MARO 薬用デオスカルプシャンプー の詳細情報
  • ストーリアの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2819
  • [容量] 480ml
  • [参考価格] 1080円
  • [1mlあたり] 約 2.25円

MARO 薬用デオスカルプシャンプー 解析チャート

MARO 薬用デオスカルプシャンプー の解説

強く洗い、引き締め効果を残す



アミノ酸型洗浄剤も含んでいますが、ラウレス硫酸Naの存在もありますので洗浄力は強めと見ていいでしょう。

特徴としてはカキタンニンや硫酸亜鉛などの収れん効果が目立ち、皮脂を一掃したあと皮脂が原因で臭うのを予防する、という狙いがあるようです。



エキス類のチョイスは少し良いですね。

育毛効果までは期待出来ませんが、頭皮の状態を改善するには少し役立ちそう。

洗浄剤がやや強めであるという点がネックですが、平均的で可もなく不可もなく、といった出来栄えです。

MARO 薬用デオスカルプシャンプー の全成分

1イソプロピルメチルフェノール

微生物や真菌類にも効果のある殺菌剤ですが、人体への刺激は低い素材です。

2カキタンニン

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。

3チャエキス

カテキンを含有する緑茶由来のエキスで、抗菌作用や抗酸化作用、収斂、消臭作用などを付与。

4ラウロイルメチル-β-アラニンNa液

中性アミノ酸系洗浄剤。アミノ酸系の中でも比較的洗えるタイプで、コンディショニング効果も付与するさっぱり系の仕上がり。 洗浄性と使用感のバランスが良いのが特徴。アミノ酸系独特のしっとり感が苦手な場合はこの成分ベースの物を選ぶと合うはずだ。

5ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液

酸性アミノ酸系洗浄剤。非常にソフトでエモリエントなたっちが特徴だが、泡立ちはアミノ酸系の中でも最も乏しい部類。そのソフトな洗浄性とバランスを取るためには泡質の向上や粘度を保つといった要素を他に委ねる必要あり。

6ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド

7ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液

コカミドプロピルベタインのこと。両性界面活性剤で、粘度調整・洗浄力の調整、泡質の改善やコンディショニング作用の付与。

8ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

9アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

10月見草油サフラワー油

11オリブ油

12メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

13塩化O-(2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル)ヒドロキシエチルセルロース

ポリクオタニウム-10のことです。セルロースのカチオン化成分で、ダメージ部に吸着して保護する効果を付与。配合量が多くなるとべたつく。ダメージ補修材としてはあまり強度が高くないので、実際にはシャンプーに少量添加し潤滑剤のような役割をもたせている。

14塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液

・塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液はポリクオタニウム-7のことですね。
泡質を細かくする働きなど。

15α-シクロデキストリン

16

17海藻エキス

18ビワ葉エキス

殺菌・鎮痛・抗炎症作用を付与する。皮膚の修復作用を期待。また、血流促進作用、抗男性ホルモン作用、髪の成長サイクルを正常化させる作用などがあることがわかっており、育毛効果に期待がかかる。

19水溶性コラーゲン液

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

20ヒアルロン酸Na-2

21オウバクエキス

22ホップエキス

・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。

23ラウリン酸POEソルビタン

24EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

25安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

26BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

27グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

28濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

29ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

30POEラウリルエーテル酢酸Na

ラウレス-3酢酸Naなどの酸性石けんと呼ばれる陰イオン界面活性剤です。石けんのようなさっぱりした仕上がりながら弱酸性に調整可能で、高い洗浄力や適度に潤滑性のあるタッチが特徴。

31エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

32硫酸亜鉛

・肌の引き締め成分として硫酸亜鉛を添加しています。

33香料

香りづけ。

34pH調整剤

35粘度調整剤

販売元による宣伝文

2種類の有効成分が頭皮の汚れを根本から殺菌、消臭するシャンプーです。さらに、5種類のレアオイルを配合。頭皮を傷めることなくクレンジングします。すっきり爽快感のあるスカルプケアシャンプーです。男性用。医薬部外品。

MARO 薬用デオスカルプシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。