呂 ダメージケアオイル(洗い流さないオイル)の解析結果

総合順位

132

総合得点 5点満点

2.52
成分数エキス系特効ダメ
11300

呂 ダメージケアオイル(洗い流さないオイル)解析チャート

呂 ダメージケアオイル(洗い流さないオイル)の解説

あまり驚きのない滑らかさ



穏やかなしっとり感を与えるマイルドなオイルです。

かといって、物凄く潤滑性が高まったり、物凄く持続したりといった驚きはありません。

やや凡庸なクオリティともいえるヘアオイルです。

トマト果実脂あたりが配合されているのは面白いですが、ヘアにはさほど印象的な成分とはならないでしょう。

呂 ダメージケアオイル(洗い流さないオイル)の全成分

1

2シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

3ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

4ツバキ油

5安息香酸アルキル(C12-15)トマト果実脂

6BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

7ダイズタンパク

8ハチミツエキス

9オウゴンエキス

シソ科コガネバナの根より抽出したエキスです。抗炎症・抗アレルギー作用をはじめ抗酸化作用・美白作用・収斂作用などを付与。育毛系の製品でもよく利用されるように、男性ホルモンを抑制する効果があります。

10テウチグルミ殻エキス

11香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

頭皮と髪を同時に補修し、本来の美しさを引き出します。「パーマやヘアカラーなどによるダメージが気になる」、「髪が広がりまとまりにくい」、「毛先がパサつきやすい」、「髪をすこやかに美しくのばしたい」といったダメージケアをお望みの方へご使用をおすすめいたします。呂 ダメージケアはシャンプー・集中トリートメント・コンディショナー・オイルの4製品で頭皮とダメージヘアをケアします。

呂 ダメージケアオイル(洗い流さないオイル)の関連商品

呂 ダメージケアオイル(洗い流さないオイル)を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。