ラメランス クレンジングジェルの解析結果

総合順位

25

総合得点 5点満点

4.22
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
170000

ラメランス クレンジングジェル解析チャート

ラメランス クレンジングジェルの解説

低刺激、環境にも優しく、クレンジング性能はしっかり

しっかりしたクレンジング力がありながら優しさも感じられる"ちょうど良さ"が特徴


いわゆるPEGフリーと言われる処方です。(PEG=ポリエチレングリコール)

そのため、一瞬でメイクを落とすほどのスピード感はないが、なじませれば同等のクレンジング性能を得られるという特性があります。

スピードがない代わりに、肌や環境への負担が軽減されるという特徴があります。



スピードがPEGありほどではない、と言いましたが、それでもだいぶスムーズに除去できる部類ですので、負荷の低さと効率という点では非常にバランスの良い製品だと思います。



なお、セラミド、疑似セラミド、コレステロールといった保湿成分の配合も肌の保護に役立つほか、ラメランスという名の通り肌のラメラ液晶構造を壊さない=過剰に洗浄しない特徴こそがこの製品の良さと言えるでしょう。過不足がない、という感じで非常に選択肢に入れるにふさわしいクオリティであります。

ラメランス クレンジングジェルの全成分

1パルミチン酸エチルヘキシル

油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。

2エチルヘキサン酸セチル

水鳥の羽毛脂に似たエステルオイル、特に油性感が少ないさらっとした使用感。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

5

6オクチルドデセス-20

7ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10

8ポリグリセリル-4ラウリルエーテル

安全性の高い増粘剤で、洗浄力、起泡力の向上効果がある。環境分解性も吉。

9ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

10セラミド2

11セラミド5

12BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

13ミリスチン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤、可溶化剤。

14コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

15EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

16安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

17香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

世界初※1。
肌のうるおいの根源、ラメラを壊さずに、するんと落とします。
毛穴の奥のメイクや皮脂汚れもすっきりするのに、洗ったあと、渇かないクレンジングです。
オイルを高配合※2したジェルタイプです。
みずみずしいテクスチャーでメイクをしっかり落としながらうるおいもキープします。
※1洗浄での皮フへの作用メカニズムにおいて
※2当社従来品比

ラメランス クレンジングジェルを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。