ラメランス ボディウォッシュ プレシャスローズブーケの解析結果

総合順位

16

総合得点 5点満点

3.94
  • 販売元クラシエホールディングス株式会社
  • 英名Kracie Holdings,Ltd
  • 郵便番号〒1088080
  • 住所:東京都港区海岸3-20-20 ヨコソーレインボータワー
  • 電話番号03‐5446‐3210
  • メール
  • web公式サイト
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
294000

ラメランス ボディウォッシュ プレシャスローズブーケ解析チャート

ラメランス ボディウォッシュ プレシャスローズブーケの解説

オブ・コスメティックス製品の廉価版といえるハイクオリティ

この値段でこれだけのクオリティはすごい。



かなりのお買い得品と言える


ちょっとした驚きです。

ラウロイルアスパラギン酸NaやココイルメチルタウリンNaのような洗浄剤をベースにしていながら、



オブコスメティックス製品の1/6程度の値段という驚異的なコストパフォーマンス。





単純に成分で比較すれば、オブコスメティックスの方が確かに高品質でバランスもクオリティも素晴らしいものです。

しかしながら、 この値段でその領域に迫るほどのクオリティを感じさせる、

この処方は一見の価値があります。



一度使ってみなければ損、と言い換えてもいいくらいです



タッチは石鹸のようなさっぱりした感触とは少し違います。

この製品の名称が物語っているように、肌のラメラ構造を壊さず残す=肌バリアを残すことをテーマにしたボディソープです。

なので、普通よりもしっとり系の使用感や、肌に残る感じが一般的なそれと異なります。



肝心なことは、この肌バリアが残ってる感という感覚を意識することであり、

洗いすぎない、濯ぎすぎないという習慣を自然に物モノにするためのボディソープといえるでしょう。





単なるソフトなだけのベビーソープとは違い、洗浄力も適度にあり、泡立ちもきめ細かく比較的持続して、

さらにセラミドや疑似セラミドなどの肌バリア成分も含む

控えめに言っても非常に良い製品ですが、 これだけまとまった内容の市販品をあまり見たことがありません。



洗浄力は他と比べれば低いですが、そもそも肌がオイルまみれであるとか、特殊な状況でない限りこのレベルの洗浄力でほとんどの人は間に合うはずです。



むしろ、洗いすぎ濯ぎすぎによる乾燥肌が多く見られますので、

一度この製品に変えてみると、驚くほど肌質が変わるかもしれませんね。



さっぱり感はさほどありませんが、アミノ酸系でイメージされるようなベタつきはあまりないでしょう。



値段が控えめで、市販品の中でボディソープを探したい、という方には強く推奨したい製品の1つです。



ラメランス ボディウォッシュ プレシャスローズブーケの全成分

1

2ラウリルグルコシド

3ラウロイルアスパラギン酸Na

アミノ酸型洗浄剤ですが、粘膜刺激が低く、洗浄力も温和で、それなりに泡立ちがあり、とても使用感がソフトで使いやすい洗浄剤です。高価な部類の洗浄剤ですが、特に肌に優しいシャンプー作りの中で使用感も両立させたい場合に重宝するでしょう。

4コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

5ココイルメチルタウリンMg

6グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

7ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

8ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

9コカミドMEA

ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド。非イオン界面活性剤です。増粘、泡質安定、洗浄乳化補助作用を期待して配合されます。コカミドDEAやTEAに発がん性が懸念されたことから、安全性の面でこの成分が採用される傾向がある(ただしコカミドDEAもTEAも通常は全く害になりえない)。また、泡質安定性もこの素材が優秀。

10ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

11セラミド2

12セラミド5

13ミリスチン酸

ヤシ油、パーム油に多く含まれる炭素数14の飽和脂肪酸。IUPAC系統名はテトラデカン酸。

14クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

15PEG-4

16エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

17ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

18グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

19ポリクオタニウム-67

20PEG-7M

21炭酸Na

家庭用のアルカリ剤としては最高レベルに高いアルカリ性を持つ成分です。文字通りアルカリ剤として使われ、pHを調整する役割を担います。

22ピロ亜硫酸Na

防腐作用、抗酸化作用などを示す。

23カラメル

24BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

25ミリスチン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤、可溶化剤。

26コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

27EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

28安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

29香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

優雅に咲き誇る華やかなローズやピオニーなどの花々に、ベルガモットやフランボワーズのきらめきを添えた、気品溢れるローズブーケの香りのボディウォッシュです。

ラメランス ボディウォッシュ プレシャスローズブーケの関連商品


楽天でラメランス ボディウォッシュ プレシャスローズブーケを買う

ラメランス ボディウォッシュ プレシャスローズブーケを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。