ハツモール 薬用スカルプクールシャンプー の解析結果

総合順位

847

総合得点 5点満点

2.26
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
1411100
  • ハツモール 薬用スカルプクールシャンプー の詳細情報
  • 田村治照堂の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2457
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 2592円
  • [1mlあたり] 約 5.18円

ハツモール 薬用スカルプクールシャンプー 解析チャート

ハツモール 薬用スカルプクールシャンプー の解説

育毛シャンプーとしては感じの良いが・・



ある意味で、王道であり、スタンダードながら好感を持てる設計。

酸性石けん、アミノ酸型洗浄剤などを中心に、チョイスが悪くないエキスの配合もクオリティアップに貢献しています。

全体として穏やかに、しかし育毛という目標に対して率直な設計という見方ができ、

オススメしても良いレベルにはあるといえるでしょう。



ちょっと気をつけたいのが、3級ながらカチオン界面活性剤(洗濯で言う柔軟剤)が入っていること。

育毛系のシャンプーにはふさわしくない、髪の感触を良くしたいだけで頭皮には負担となる成分だ。



もったいなぁ、と思うのは、純粋に育毛シャンプーとしてオススメできるクオリティを持ちながら、髪の感触も同時に必要以上に良くしようとして、安全性を下げてしまっている点。

ハッカなどの清涼剤は、血行促進にも役立つ成分ですが、配合が多いと刺激に感じるようになります。

概ね良いシャンプーですが、100点には届かず。

ハツモール 薬用スカルプクールシャンプー の全成分

1ピロクトンオラミン

抗真菌作用をはじめ、皮膚糸状菌、酵母、グラム陽性菌・グラム陰性菌など幅広く殺菌・防腐作用を示す。pH6-7に調整する必要があり、逆にいえばピロクトンオラミン配合の製品はこの範囲のpHであることが推察される。ジンクピリチオンなど他の抗真菌剤よりも効果が高い。その殺菌効果の高さゆえ、頭皮・皮膚の常在菌を必要以上に滅してしまうことには注意したい。環状のヒドロキサム酸誘導体であるピロクトンとエタノールアミンによる塩である。

2グリチルリチン酸ジカリウム

細胞レベルで抗炎症作用をもたらす甘草由来の素材。また、白血球内の免疫細胞を強化する働きもあるとされています。

3ニンジンエキス

・ニンジン抽出液はオタネニンジンのエキスで、多くのサポニンを含み育毛・血流促進作用を付与。

4ボタンエキス

ボタン科の牡丹の根から抽出。ぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインを含有し、消炎・血行促進作用・アンチエイジング作用を付与する。

5ルニカエキス

6オドリコソウエキス

・オドリコソウエキスはシソ科でタンニン、フラボノイドを含有するエキス。収れん作用、抗炎症作用、肌荒れ改善、皮脂の過剰な分泌を抑制し、育毛作用を期待されます。

7オランダカラシエキス

セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。

8ゴボウエキス

9セイヨウキズタエキス

ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。

10ニンニクエキス

ユリ科ニンニクのエキスです。高い抗菌作用と血行促進作用をプラスします。

11マツエキス

西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。

12ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

13ローマカミツレエキス

・ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。

14オウバクエキス

販売元による宣伝文

爽快感にこだわったスカルプケアシャンプーです。4種類の爽快成分を配合した、コンディシヨナー不要のノンシリコンシャンプー。地肌への優しさにこだわった洗浄成分により、みずみずしくマイルドに洗い上げます。医薬部外品。

ハツモール 薬用スカルプクールシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。