ハツモール 強力ベハールングSの解析結果

総合順位

82

総合得点 5点満点

1.87
成分数エキス系特効ダメ
19301
  • ハツモール 強力ベハールングSの詳細情報
  • ハツモールの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5801
  • [容量] 20ml
  • [参考価格] 1944円
  • [1mlあたり] 約 97.2円

ハツモール 強力ベハールングS解析チャート

ハツモール 強力ベハールングSの解説

強力というのは本当かもしれないが

様々なリスクを無視して効果の大きさだけで選ぶならば良いものの、



果たして安心して使えるのでしょうか。

まず考えなければならないのは、女性ホルモン様作用が中心の育毛剤であるということ。

ホルモンバランスは非常にデリケートな部分で、かつとても吸収されやすいということを考慮すれば、

使い方に十分な注意が必要といえる製品でしょう。



女性ホルモン(エストラジオール)ベースであることからわかるように、AGA(男性型脱毛)対策以外ではさほど期待できないタイプといえそうです。



また、エストラジオールのリスク以外にもサリチル酸、セタノール、セチル硫酸Naなどなどの皮膚刺激性も無視できないリスクとなり得る要素ですので、全体的に安全性はあまり考慮されていない印象です。



AGAピンポイントの治療で、タイミングが良ければ非常に相性が合う方もいるでしょう。

ただ、相性が合わない、リスク要素のデメリットを受けやすい方にとっては一般的な製品よりも強い刺激を受ける可能性があります。

その点注意。

ハツモール 強力ベハールングSの全成分

1エストラジオール

女性ホルモンです。男性ホルモンを抑制し、AGAの予防効果を付与する他、肌にハリを与えるなどの効能あり。ただし、過剰な投与はホルモンバランスを乱すため注意が必要。

2安息香酸エステル

3サリチル酸

強い殺菌性、抗炎症効果を持つ合成有機化合物です。皮膚刺激性がやや高いため、肌の弱い方にはリスクが大きめの成分ですが、ニキビ対策製品などに頻出します。同様に、フケの殺菌用としても用いられることがあります。

4ピリドキシン塩酸塩

脂漏性湿疹や皮膚炎、鎮痛効果などを目的に利用される。ビタミンB6。

5トコフェロール酢酸エステル

油溶性ビタミンであるビタミンE成分です。 抗酸化・血流促進効果を狙って配合されます。

6パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

7モノニトログアヤコールナトリウム

毛母細胞の活性化、成長促進を期待される成分です。

8冬虫夏草エキス

9カモミラエキス

キク科カミツレの花エキスです。発汗作用、抗炎症、収斂、血行促進作用などを付与。

10ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

11メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

12セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

13セチル硫酸Na

14パラベン

15植物浸出液

16安息香酸エストラジオール

「女の子の匂い」を構成する成分の1つといわれます。ベンゾイル化(安息香酸化)されたエストラジオールは、体内での代謝排泄が遅れ、結果として、効力の持続力が増強される。女性ホルモン様作用で男性ホルモンを抑制、AGAを予防し、育毛効果付与。

17塩酸ピリドキシン

18酢酸DL-α-トコフェロール

酢酸dl-α-トコフェロールはビタミンEの一種で、血行を良くして肌荒れを防止する効果や、皮膚の酸化を防ぐ抗酸化作用を付与。

19ビフパント

販売元による宣伝文

頭髪は普通3~6年のサイクルで生え変わっていますが、毛髪・頭皮のトラブルは、すべて毛根部の異常によって起こります。ゆたかで美しい髪にするには毛根がしっかりしていることが必要です。ハツモール 強力ベハールングS(頭髪用)は軟膏タイプのため特に生え際、また気になる部分に使用するには最適です。頭皮にも適当な潤いを与えて、毛髪の成長に良い環境をつくります。

ハツモール 強力ベハールングSを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。