ハツモール ビューティヘアトリートメントの解析結果

総合順位

80

総合得点 5点満点

3.19
成分数エキス系特効ダメ
27720
  • ハツモール ビューティヘアトリートメントの詳細情報
  • 田村治照堂の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 5123
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 2592円
  • [1mlあたり] 約 10.37円
素材
4.1
安全性
5.4
コスパ 
3.8
環境 
3.2
補修力
3.7
潤滑性
3.7
頭皮改善 
3.1
ツヤ 
3.3
持続性
3.8
感触 
5.3

ハツモール ビューティヘアトリートメントの解説

シルクシルクしたトリートメント

シルク原料の素材を複数持つ、スムース感優先の作りのようです。

実力はどの程度のものでしょうか。

ラウロイル加水分解シルクNaがスムース感を得るのは間違いありませんが、一応アニオン界面活性剤ですので洗浄剤に分類されます。

トリートメントへの配合は珍しいですね。

その他に(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクというヒートプロテイン的シルク素材が配合。

熱をコーティング強化に利用する機能性素材です。

保湿力のヒアロヴェールも内包。

実力的にはそこそこ髪の質感を改善する能力が高そうです。

髪のすべり感を上昇させますが、コスト的には少し高いか。

その他、質の良いエキス配合が見受けられます。

ただし、頭皮につけられるほどマイルドではないので、活躍の場はないでしょう。

少し勿体無い印象の出来栄え。

ハツモール ビューティヘアトリートメントの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3トリオクタノイン

4ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

5ユズエキス

6加水分解コンキオリン

・加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。

7加水分解ヒアルロン酸

8ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

・ヒアルロン酸の280倍の吸着力を持つヒアロベール配合。
持続的な保湿感を付与しています。

9加水分解コラーゲン

10ホウセンカエキス

抗アレルギー作用・かゆみ防止・抗アトピー作用といった皮膚に良好な作用を示す。また、テストステロン5α-リダクターゼ阻害作用もあることから、育毛目的にも配合される。

11ヒオウギエキス

12ウイキョウエキス

セリ科植物、ウイキョウの実から抽出したエキス。DNA修復活性を高めて細胞の突然変異を防ぐ作用が見出されている。 抗酸化作用や抗炎症作用、血行促進作用、抗菌作用、創傷治癒促進作用がある。 防腐剤、香料としても配合される。

13ダイズ発酵エキス

14アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

15ソウパルメット果実エキス

・ソウパルメット果実エキスは妊娠線防止効果、コラーゲン産生促進、エラスチン産生促進などを付与。

16ゴマ種子エキス

抗酸化作用・男性型脱毛予防効果などを付与。

17ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。

18ラウロイル加水分解シルクNa

シルクに含まれるタンパク質フィブロインとヤシ油由来の洗浄剤です。非常に肌にマイルドであり、かつ泡立ちがしっかりしている他、シルクならではの非常に優れたコンディショニング効果が特徴のアニオン界面活性剤。とても高額な素材であるという特徴も。

19(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク

シルクヒートプロテインです。持続性が高く、強固なコーティングを伴うシルク素材で、感触の改善やツヤ、髪の保護効果が高い。

20ポリソルベート80

21PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

22BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

23エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

24グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

25プロピルパラベン

26メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

27香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

髪の内部にCMC成分(セラミド)、浸透型ヒアルロン酸、吸収型ヒアルロン酸。加水分解コンキオリンがコルテックスに深く浸透し、傷んだ髪を補修・保護します。

ハツモール ビューティヘアトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。