フォルム コンディショナー(ふんわりタイプ)の解析結果

フォルム コンディショナー(ふんわりタイプ)ポーラ頭皮と髪のエイジングケアで顔立ちまで美しく。												スキンケア発想のヘア&スキャルプケア。																														まるで乳液のように、頭皮と髪に美容成分&うるおいを補給するノンシリコンのコンディショナー。						頭皮のコラーゲンに着目した「シャクヤク花エキス(ポーラオリジナル保湿成分)」や、糖化に着目した「ブドウ種子エキスEX(保湿成分)」を配合。さらに、植物由来の成分がすばやく浸透し、髪のダメージをケアしながら、ふんわり自然な仕上がりに。
総合順位
925
総合得点 5点満点
1.96
成分数エキス系特効ダメ
28300

フォルム コンディショナー(ふんわりタイプ)の詳細情報

[製造販売元] ポーラ

[商品ID] 418
[容量]240ml
[参考価格]1260円
[1mlあたり] 約5.25

素材 

1.7

安全性
3.6

コスパ 

1.8

環境 
2.6

補修力

1.7

ツヤ 
2.6
感触 
3.7

フォルム コンディショナー(ふんわりタイプ)の解説

ライトなコンディショニング効果でふんわり仕上げる、消臭効果ありのリンス剤といったところ。

コンディショナーとしては平凡な部類の効能ですが、シャクヤク花エキスの消臭効果やブドウ種子の抗酸化作用、擬似セラミドの保湿といった点で評価をアップさせている一品です。

総合すると、

爽やかな使用感と頭皮、髪の臭いを有機素材で防ぐという特徴をもった一品です。

ハリ・コシまでいかないが、ふんわりと軽めに仕上げたいという方向けで、かつデオドラント効果があると嬉しい方に適したリンス。

そういった意味ではニーズはあるタイプとみていいでしょう。

単純にコンディショナーとしての性能はあまり高いものではありませんが、POLAならではの特徴を持っている一品。

フォルム コンディショナー(ふんわりタイプ)の全成分

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3水添ナタネ種子油

ベヘン酸などを多く含む菜種油に水素を添加し、酸化しにくくした油です。しっとりした感触でエモリエント作用があります。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

6テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル

安全性がとても高いエステルオイル。リッチで滑らかな感触を付与。無色透明でほぼ無臭。

7パルミチン酸エチルヘキシル

油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。

8ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

9ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

10ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

11グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

12シャクヤク花エキス

抗AGEs(抗糖化)作用や免疫増強効果などを付与。

13ブドウ種子エキス

14ローマカミツレ花エキス

キク科カミツレモドキ科植物の花から得たエキス。抗菌・消炎・血行促進作用などを付与。

15ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

16トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

17加水分解水添デンプン

18メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

19イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

20エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

21PEG-40水添ヒマシ油

エッセンシャルオイル向けの万能な可溶化剤。アルコール多い系で使われます。

22クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

23ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

24ポリクオタニウム-39

25ペンテト酸5Na

キレート剤。

26フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

27メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

28香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

頭皮と髪のエイジングケアで顔立ちまで美しく。 スキンケア発想のヘア&スキャルプケア。 まるで乳液のように、頭皮と髪に美容成分&うるおいを補給するノンシリコンのコンディショナー。 頭皮のコラーゲンに着目した「シャクヤク花エキス(ポーラオリジナル保湿成分)」や、糖化に着目した「ブドウ種子エキスEX(保湿成分)」を配合。さらに、植物由来の成分がすばやく浸透し、髪のダメージをケアしながら、ふんわり自然な仕上がりに。

フォルム コンディショナー(ふんわりタイプ)の関連商品

フォルム コンディショナー(ふんわりタイプ)を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。