ダルゴン ブロンド コンディショナーの解析結果

総合順位
1085
総合得点 5点満点
1.89
成分数エキス系特効ダメ
24100

ダルゴン ブロンド コンディショナーの詳細情報

[製造販売元] ケップラボ

[商品ID] 3226
[容量]250ml
[参考価格]714円
[1mlあたり] 約2.86

素材 

1

安全性
4.4
コスパ 
2
環境 
2.3
補修力
2.3
ツヤ 
2.1
感触 
2.6

ダルゴン ブロンド コンディショナーの解説

薄口のコンディショナー。

他と比べてユニークな点といえば、アボカド油のエモリエント、オクトクリレンはUV-Bの紫外線吸収剤。

t−ブチルメトキシジベンゾイルメタンはUV-Aの紫外線吸収剤。

というように、紫外線対策に力が入っているややエモリエントなコンディショナーと見られます。

ベースはベヘントリモニウムクロリドやジメチコン、シクロペンタシロキサンですので、

さらっとした感触とエモリエントな感触の中間くらいのものでしょう。

効能としては高くはありませんが、多少の指通り改善は期待できます。

比較的肌に優しい一品。

ダルゴン ブロンド コンディショナーの全成分

1

2セテアリルアルコール

3ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

6パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

7アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

8パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

9ヒドロキシプロピルグアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

10安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

11香料

香りづけ。

12イソプロピルアルコール

13ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

14リモネン

15PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

16リナロール

17オクトクリレン

18オキシベンゾン-4

・オキシベンゾン-4は紫外線吸収剤ですが、吸収するほど肌を刺激しやすくなる面も。

19サリチル酸エチルヘキシル

20t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン

t-ブチルメトキシジベンゾイルメタンはUV-Aを吸収するタイプ。UV-A吸収剤としては特に頻繁に使われます。

21シトロネロール

22カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

23カラメル

24黄203

メーカーの紹介文

●ドイツのパーソナルケア用品ブランド「ダルゴン」の、植物や自然抽出成分を使用したコンディショナーです。カラーリングした髪にもお勧め●UVカットとナチュラルカモミール抽出成分の配合は、髪に様々な表情を与え、自然で鮮やかな輝きを際立たせます。

ダルゴン ブロンド コンディショナーの関連商品

ダルゴン ブロンド コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。