BioQ(ビオク) H&A(ハニー&アロエ) オーガニックシャンプー の解析結果

総合順位
1735
総合得点 5点満点
0.92
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
214101

BioQ(ビオク) H&A(ハニー&アロエ) オーガニックシャンプー の詳細情報

[製造販売元] BioQ(ビオク)

[商品ID] 1962
[容量]250ml
[参考価格]1296円
[1mlあたり] 約5.18
洗浄力
4.7

素材 

-0.5

安全性
2.2

コスパ 

1.8

環境 
2.3

補修力

0.4

ツヤ 

0.2

感触 

0.4

育毛

0.2

洗浄剤

1.6

BioQ(ビオク) H&A(ハニー&アロエ) オーガニックシャンプー の解説

論外脱脂力強すぎシャンプー

オーガニックなエキスを配合はしているかも知れませんが、べーすとなっている部分は極めて安っぽいという事実。

ラウリル硫酸アンモニウムの他、ココアンホジ酢酸2Na、デシルグルコシドが非イオン界面活性剤で刺激性を和らげますが、ラウリル硫酸アンモニウムの性質は変わらないのでリスキーなシャンプーであることは間違いありません。

ダイズ、ハチミツが保湿作用、アルガンアンホ酢酸Na、オリーブアンホ酢酸Na、ヒマワリアンホ酢酸Naはいずれも両性界面活性剤で、主成分ラウリル硫酸アンモニウムの刺激を和らげる効果を期待されますが、

配合量はとても少なめなので影響力は限定的でしょう。

全体としては、

粗悪な土台の洗浄剤を他の成分で懸命に誤魔化そうというような作りと見え、

それならば洗浄剤を最初からいいものにすれば済む話のように感じてしまいます。

結局のところお互いの良さを打ち消しあってどっちつかずな特徴になってるうえに、リスキーであるというオススメし難いシャンプーです。

BioQ(ビオク) H&A(ハニー&アロエ) オーガニックシャンプー の全成分

1

2ラウリル硫酸アンモニウム

分子量が小さく、浸透性が強い強洗浄剤です。金属表面処理剤、ダメージ毛の状態を再現するのにも使われる、いわば食器洗剤のように油分を徹底して脱脂するための洗浄剤です。そのため、肌や髪に必要な保湿因子や皮脂バリアを文字通り根こそぎ奪ってしまいます。

3ココアンホジ酢酸2Na

高濃度でマイルドな両性界面活性剤。毛髪や皮膚の酸性pH域でのコンディショニング効果。防腐剤フリー。

4デシルグルコシド

糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6ミリストイルグルタミン酸Na

7ココアルキル硫酸亜鉛

8ハチミツ

・ハチミツ・ローヤルゼリーなどのエモリエント感が感じられやすく、仕上がりにも保湿感を残すでしょう。

9アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

10加水分解ダイズタンパク

11レモン果皮油

12オレンジ果皮油

オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。

13ジカプリリルエーテル

優れた延展性を有した非常に軽い使用感の油剤です。 シリコーンとの相溶性に優れ安定性、生分解性が良好な油剤です。クレンジング剤などに適す。

14オレイン酸グリセリル

15アルガンアンホ酢酸Na

16オリーブアンホ酢酸Na

17ヒマワリ種子アンホ酢酸Na

18乳酸

19ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

20デヒドロ酢酸

21安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

メーカーの紹介文

オーガニック&ノンシリコンのスキャルプケアで目覚める、エイジレスヘア。ずっと美しい髪のためにオーガニック&ノンシリコンの「BioQ(ビオク)」の頭皮ケア。スキャルプ(頭皮)ケアに特化kした、イタリア生まれのノンシリコンオーガニックブランド「BioQ(ビオク)」。奥深い香りの精油を贅沢に配合し、きしみのない美しい髪を育てます。頭皮の状態に合わせて選べる3タイプがそろい、すべてイタリア最大級のオーガニック認証団体「AIAB(アイアブ)」の厳しい基準をクリアしています。  ≪BioQ(ビオク) こだわりの4つの特徴≫〜BioQ(ビオク)が考える新しいオーガニックのカタチ〜-----------------------------------------------------------------------------------------頭皮ケアのために調合、ノンシリコンでもマイルドな仕上がりを実現化学香料は不使用! 奥深い香りの精油をふんだんに使用すべての製品にオーガニック認証機関AIAB(アイアブ)の認証を取得AIAB(アイアブ)とは、1982年に設立されたイタリアのオーガニック認証機関です。Associazion Italiana per I'Agricolture Biologicaの略称で、日本語訳するとイタリア有機農業協会となります。

BioQ(ビオク) H&A(ハニー&アロエ) オーガニックシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。