モロッカンオイル R ヘアマスク(リペラシオン ヘアマスク)の解析結果

成分数エキス系特効ダメ
21000

モロッカンオイル R ヘアマスク(リペラシオン ヘアマスク)の詳細情報

[製造販売元] 株式会社クレイツ

[商品ID] 6210
[容量]200ml
[参考価格]4644円
[1mlあたり] 約23.22
素材
26%

安全性

22%

コスパ 
40%
環境 
40%
補修力
50%
ツヤ 
44%
感触 
58%

モロッカンオイル R ヘアマスク(リペラシオン ヘアマスク)の解説

作用も刺激性もマイルドな印象。

・わりと優しめなコンディショナー。


・刺激性低い。


・効果も低め。

ただしツヤ感は少し良い。

効能が大きいタイプではなく、コンディショナーというべき範疇の一品ですが、

わりとエモリエントな感触とツヤ感は残ってくるでしょう。



持続性や深い効能はありませんが、仕上がりはほんのりと髪をケアして包んでくれる印象です。




モロッカンオイル感はあまり、ありませんが。


モロッカンオイル R ヘアマスク(リペラシオン ヘアマスク)の全成分

1

2セテアリルアルコール

3カノラ油

4香料

香りづけ。

5シア酸

6ベヘントリモニウムメトサルフェート

非常に効果的な4級カチオン界面活性剤です。毛髪のまとまりを向上させる。水に分散する。ソフトで快適な櫛通り。

7セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

8アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

9カリオカルブラジリエンセ果実油

10加水分解野菜タンパクPG-プロピルシラントリオール

11PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル

12クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

13BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

14ステアレス-2

補助乳化剤。スキンケア用のクリームや乳液、デオドラント/制汗用のスプレーやロールオン製品に適する。広範囲のpH領域で安定。

15セテアレス-20

16アセタミドMEA

17ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

18イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

19カプリリルグリコール

静菌作用を有する保湿剤として使われます。

20フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

21クロルフェネシン

メーカーの紹介文

アルガンオイルとベジダブルプロティンを豊富に含む独自の配合成分が、毛髪に深く行き浸り、髪を補修します。

モロッカンオイル R ヘアマスク(リペラシオン ヘアマスク)の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。