モロッカンオイル トリートメントの解析結果

総合順位

843

総合得点 5点満点

2.07
成分数エキス系特効ダメ
7000
  • モロッカンオイル トリートメントの詳細情報
  • コスモの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 970
  • [容量] 100ml
  • [参考価格] 4200円
  • [1mlあたり] 約 42円

モロッカンオイル トリートメント解析チャート

モロッカンオイル トリートメントの解説

必須脂肪酸を含みアトピーにも優しいアウトバストリートメント。

アマニ油の配合が珍しいアウトバストリートメントですが、肌に良いそれらの成分が果たして髪にはどれだけ有用か。

まとめると、

やはり個性を感じる部分であるアルガンオイルとアマニ油がメインとなる一品で、

確かにアレルギー肌に有効性が高い亜麻仁油の配合は一見有効性を感じさせますが、

実際問題髪に対してはやや扱いにくい面もあるのではないか。

亜麻仁油は非常に酸化されやすい性質があり、酸化されると独特な香りを放つために化粧品では配合が難しい成分でもあるでしょう。

アルガンオイルの抗酸化作用でバランスをとっている面もありますが、

そうするとアウトバストリートメントとしてはさほどエクセレントな製品とはいえないでしょう。

髪自体はアレルギーになったり、アトピーを発症したりしませんから、亜麻仁油の有効性が役に立つ場面が多いとは思えません。

また、酸化されやすいために、逆に肌刺激になる可能性すら考えられます。

モロッカンオイル トリートメントの全成分

1シクロメチコン

2ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

3香料

香りづけ。

4アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

5アマニ油

亜麻仁油。亜麻の種子から得られるオイルで、α-リノレン酸のような不飽和脂肪酸を多く含む非常に有用なオイルです。加熱すると非常に酸化しやすい。

6赤225

7黄204

販売元による宣伝文

調合されているアルガンオイルには、ビタミンA、E、F に加え、髪を育てるフェロール類やトコフェロール類が存分に含まれています。すぐに髪に溶け込み、自然でなめらか、かつツヤのある仕上がりに。

モロッカンオイル トリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。