ファシナート ルーツリフトローション の解析結果

総合順位
5位
総合得点 5点満点
4.95

ファシナート ルーツリフトローション の詳細情報

[製造販売元] フィヨーレ

[商品ID] 3390
[容量]150ml
[参考価格]2700円
[1mlあたり] 約18
素材
112%
安全性
80%
コスパ 
68%
環境 
66%
補修力
52%
ツヤ 
30%
感触 
44%
アンチエイジング
22%
美白
52%
育毛
104%

ファシナート ルーツリフトローション の解説

究極に、圧倒的に効かせるトニックとはどういうものでしょう

トニック、というと、アルコールで抽出した植物エキスを頭皮に・・という製品がほとんどですね。

それはそれで、意味のあるものも勿論ありますが、 このルーツリフトローションを見た瞬間に今までの概念が吹っ飛ぶほど衝撃を受けました。

次世代の、最先端の、最高レベルの、どういった言葉で形容すれば適切か迷うほど、次元が違う内容。


パルミトイルジペプチド-5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン、パルミトイルジペプチド-5ジアミノヒドロキシ酪酸は、皮膚内部の基底膜に働きかけ、肌の状態を強力に整える効果。


なんとこの成分がベースと言ってもいい分量で配合されている、本気としか言いようがない逸品なのです。


2つのペプチドはどう作用するかというと、
角質層を含む「表皮」と、より肌の内側である「真皮」のを繋ぐ「基底膜」(0.1ミクロン)のタンパク(ラミニン5。

コラーゲン4、コラーゲン7、コラーゲン17型)に働きかけ、
毛根部の補強といえる効果を示します。


その効果は、毛根強化やメラニン活性化、自己修復促進、白髪抑制・脱毛抑制といったものを非常に直接的に行うといって過言ではないのです。


最近では、「基底膜ケア」と呼ばれる所以ですね。



非常に注目の素材を贅沢に詰め込んだ信じられない全成分。


これほどまでのクオリティを直に頭皮に付けられることに、最大限の喜びを感じるべきでしょう。


頭皮のアンチエイジングを強力に推進することにより、髪のハリ・コシ・弾力向上、白髪・脱毛抑制、ニオイ抑制、
まさに、頭皮と髪の若返りトニックとでも言うべき逸品です。


頭皮にハリ、弾力を持たせることが、顔、首の若々しさにも直接繋がります。


まずアンチエイジングは頭皮から、そしてルーツリフトローションはその最高の近道といえる製品です。


ファシナート ルーツリフトローション の全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3パルミトイルジペプチド-5ジアミノヒドロキシ酪酸

表皮と真皮の細胞接着(この表皮‐真皮接合部を(DEJ)と言います。)正常にし、細胞増殖を促し、若い肌を形成するには欠かせないコラーゲン4型・7型・17型、ラミニンV、インテグリン4型・7型の産生を促進する強力なアンチエイジング成分です。

4パルミトイルジペプチド-5ジアミノブチロイルヒドロキシトレオニン

5プテロカルプスマルスピウム樹皮エキス

頭皮の抗老化、抗糖化による抜け毛防止効果。

6セイヨウオオバコ種子エキス

セイヨウオオバコの葉には多糖類やフラボノイドのアピゲニン、ルテオリン、タンニン、有機酸、粘液質を含み、種子にはリノール酸やオレイン酸、配糖体などを含有。 特に、非常強い抗糖化作用があります。 糖化は、肌の老化現象のひとつ。 肌にあるコラーゲンが糖質や酸化などで変質を招きます。これは、元に戻れない老化現象です。 セイヨウオオバコエキスは真皮のコラーゲンや表皮のケラチンなどのたんぱく質の糖化を防ぎ、透明感や柔軟性のある肌へと導いてくれます。

7スクテラリアアルピナ花/葉/茎エキス

抗酸化作用・細胞保護作用・消炎作用・抗菌作用。βエンドルフィン刺激、ラジカル・スカベンジャー

8ロドデンドロフェルギネウムエキス

スイスの高山植物アルペンローゼの幹細胞を培養し抽出。紫外線や乾燥などの外部ストレスから細胞を守ります

9リヌムアルピヌム花/葉/茎エキス

鎮静作用、抗炎症作用、抗酸化作用に優れ、特に紫外線を浴びたあとに効果的なエキスです。

10エーデルワイスエキス

皮膚バリアを強化し、外的ダメージからの耐性を高めます。抗酸化, ラジカル除去, ヒアルロニダーゼ阻害,脂質過酸化の阻害, インターロイキン-5阻害, 抗炎症作用を付与。

11エピロピウムフレイスケリエキス

抗炎症作用を付与。

12オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

13アカヤジオウ根エキス

漢方薬の地黄(ジオウ)として知られているエキスです。ゴマノハグサ科の植物で、皮膚細胞賦活作用、血流促進、保湿効果などを付与します。

14オウゴンエキス

シソ科コガネバナの根より抽出したエキスです。抗炎症・抗アレルギー作用をはじめ抗酸化作用・美白作用・収斂作用などを付与。育毛系の製品でもよく利用されるように、男性ホルモンを抑制する効果があります。

15ドクダミエキス

16ワサビノキ種子エキス

奇跡の木と呼ばれるモリンガから抽出されたエキスです。種子から得られるエキスにはベヘン酸も多く含まれ、エモリエントでリッチな感触を与えると同時に、抗酸化作用も付与します。

17サトウキビエキス

・サトウキビエキスはイヌリンを含む高い保湿効果と角質柔軟作用を与えます。

18カキタンニン

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。

19グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

20コルクガシ樹皮エキス

21ビート根エキス

22加水分解コーンスターチ

とうもうろこし原料。酸、酵素又は他の方法により加水分解して得られる。保湿効果を付与。

23グルタミン酸

24グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

25ソルビトール

26PPG-6デシルテトラデセス-12

ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンアルキルエーテル。酸化エチレン、酸化プロピレンの平均重合度がそれぞれ5と30の非イオン性界面活性剤。優れた乳化安定、可溶化作用。

27BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

28DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

29グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

30アニス酸

31クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

32クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

33コハク酸2Na

34乳酸

35EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

36シメン-5-オール

イソプロピルメチルフェノールのことです。微生物、真菌類に効きます。人体への刺激性は低い。

37硫酸亜鉛

・肌の引き締め成分として硫酸亜鉛を添加しています。

38安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

39香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

女性の悩みから生まれた『ファシナート』シリーズからの新製品で、今回で6アイテム目となります。
今回の製品も30代から50代の一般女性にモニターアンケートを実施。
悩みとしての声が大変多かった、年齢を重ねるうちに気になる「髪のボリューム感」、「髪のハリ感・立ち上がり感」について、効果を実感いただけるよう製品開発を行いました。
※頭皮用ローションです。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。