ザ・ヘアケア アクアインテンシブ マスクの解析結果

総合順位
1451
総合得点 5点満点
1.66
成分数エキス系特効ダメ
43600

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ マスクの詳細情報

[製造販売元] 資生堂

[商品ID] 1597
[容量]200ml
[参考価格]3675円
[1mlあたり] 約18.38

素材 

0.2

安全性
3.7

コスパ 

1.1

環境 
2.9

補修力

1.7

ツヤ 

1.5

感触 
2.6

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ マスクの解説

コーティング感を増したヘアマスクの一種ですが、

際立つような個性はなく、コンディショナーに毛が生えた程度のレベルの一品。

その割には、高額過ぎはしないでしょうか。

まとめると、感触は悪くないしっとり系ヘアマスクという内容。

マイルドなコーティングと、ややコクのある油性成分が包み込むでしょう。

比較的髪に馴染みがよく、指通りはある程度改善できます。

しかし、前述の通り値付けに見合ったような高いトリートメント効果は望むべくもなく、

コンディショナーの延長線上にある凡庸な仕上がりの一品というところです。

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ マスクの全成分

1

2ソルビトール

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4イソペンチルジオール

3-メチル-1,3-ブタンジオール。溶剤として主に使われ、抗菌性、保湿性を付与する面もある。

5ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

6ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

7ステアリルトリモニウムクロリド

4級カチオン界面活性剤です。

8オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

9パルチミン酸エチルヘキシル

10アミノプロピルジメチコン

ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。

11ヒドロキシエチルセルロース

12アルギニン

13ポリクオタニウム-11

14レシチン

天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

15加水分解カラスムギタンパク

16加水分解コラーゲン

17コンドロイチン硫酸Na

18ローヤルゼリーエキス

・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。

19チオタウリン

20オノニスエキス

21褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

22紅藻エキス

23シソエキス

抗アレルギー、抗炎症、アトピー性皮膚炎・花粉症用に。

24セリシン

カイコが絹の生産の際に作るタンパク質で、主にセリシンとフィブロインというタンパク質で構成。 セリシンは十数種の高純度のアミノ酸系タンパク質で構成され、人の皮膚を構成している中でいちばん多いセリンが30%含まれています。保湿機能・抗酸化作用・紫外線吸収作用、高血圧、高血糖の低下、育毛、歯周病などに有用といわれます。

25加水分解コンキオリン

・加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。

26ダイズステロール

27緑藻エキス

28マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

パルミトレイン酸を含有し、皮脂に似た組成の植物由来保湿成分です。体温付近が融点であり、伸びがよく使用感と保湿性が保持される

29オレイン酸グリセリル

30イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

31クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

32エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

33AMP

34BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

35ヘキシレングリコール

36トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

37クオタニウム-18

水に分散するコンディショニング剤。カラーリングの保護。スプレータイプの製品には乳化剤としても使用できる。

38ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

39ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

40フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

41安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

42香料

香りづけ。

43黄5

メーカーの紹介文

●みずみずしさ、満たされる髪へ●髪の乾燥・パサつきが気になる方、髪のダメージが気になる方、ヘアカラーやパーマを繰り返している方に●週1、2回のスペシャルケア●ダメージを集中補修するとともに毛髪内の水分を補給して、よりうるおい豊かな髪に整えます。●髪の芯までのしなやかさと、毛先までのなめらかな指どおりを実感できる髪に整え、保ちます。

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ マスクの関連商品

ザ・ヘアケア アクアインテンシブ マスクを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。