サンコール R-21 スキャルプパックの解析結果

総合順位

442

総合得点 5点満点

2.86
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【クーポン配布中】サンコール R-21 スキャルプパック 250g
価格:1814円(税込、送料別) (2018/8/22時点)


楽天でサンコール R-21 スキャルプパックを買う
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4222110
  • サンコール R-21 スキャルプパックの詳細情報
  • サンコールの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6753
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 2592円
  • [1mlあたり] 約 10.37円

サンコール R-21 スキャルプパック解析チャート

サンコール R-21 スキャルプパックの解説

エキスは確かに良いが

疑問符も残る要素がたくさん。

※頭皮に揉み込んで流す、という性質なのでシャンプーとして評価したいと思います。



この製品が言わんとしていることはすなわち頭皮をケアしてコンディションをあげることですから、

限りなくトニックに近い効果があるシャンプー、というポジショニングの製品と見ることができるでしょう。



そういう意味では最初から疑問符がついてしまいますが・・



セタノール。頭皮を洗うという意味でも、トニックとしてもこのベースはいただけないでしょう。

頭皮を清潔に保つという印象から外れて、むしろ頭皮に油分が残留するようなタイプです。コンディショナーのベースとして使われていることを考えればイメージできるでしょう。



さらに、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルは非常に脱脂力が強いほか、コンディショニング成分として使われることも。

泡立ちはしないが清浄したい、というような意図がみられますが、やや頭皮の乾燥に繋がりかねない処方です。



ヘマチン。育毛や脱臭、過酸化水素除去能があり、頭皮にメリットは多いものの酸性域では配合が難しいため、中性〜アルカリ性になってしまいがち。これは、弱酸性域を理想とする頭皮(皮脂バリア)にはデメリットとして働く可能性も。



さらに、ラノリンは刺激になる可能性があるとか、パラフィンは油分がベタっと残らないかとか、ツッコミどころは多種あります。



結論から言うと、要らないかな、というのが本音です。

メリットとデメリットが同じくらいあって、どうにも中途半端な処方。いろんなジャンルの製品を1つにしてしまったような混沌とした全成分で、

シャンプー、トニック、トリートメントと別に使ったほうがよほどメリットが大きいと思います。



頭皮に良いもの、髪に良いもの、洗い流すから良いもの、洗い流さないから有効なもの、それぞれ得意なシチュエーションが違いますので、

一緒くたにするのが良いこととは限らないのですね。





サンコール R-21 スキャルプパックの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

4ミリスチン酸イソプロピル

低粘性でさっぱりした使用感のエステルオイル。

5ミリストイルメチルタウリンNa

非常に低刺激ながら泡質がよく、使用感に優れるアミノ酸系洗浄剤。リッチな感触を得られる。

6ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル

お化粧のクレンジング剤として頻出。W洗顔不要タイプの製品に使われるように、水がある環境でもクレンジング効果を発揮し、高い洗浄力を与えます。脱脂するので、肌のアフターケアが必要となります。シャンプーに少量含まれる場合は加脂剤、つまりコンディショニング効果を目的として配合されたりします。

7加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。

8ヘマチン

・ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進など、幅広い有効性を与える。近年、過酸化水素の除去能が白髪の抑制に役立つ可能性も取り沙汰されている。

9センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

10ボタンエキス

ボタン科の牡丹の根から抽出。ぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインを含有し、消炎・血行促進作用・アンチエイジング作用を付与する。

11カンゾウ根エキス

マメ科の植物甘草の根から抽出したエキス。グリチルリチン酸を豊富に含み、細胞レベルでの抗炎症作用や美白作用を期待されます。

12オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

13ゲットウ葉エキス

ショウガ科月桃の葉から得たエキスです。コラーゲン合成促進、線維芽細胞増殖促進作用などを示します。

14アカヤジオウ根エキス

漢方薬の地黄(ジオウ)として知られているエキスです。ゴマノハグサ科の植物で、皮膚細胞賦活作用、血流促進、保湿効果などを付与します。

15ウンシュウミカン果皮エキス

・ウンシュウミカン果皮エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、血行促進作用、抗アレルギー作用。

16イチョウ葉エキス

フラボノイドとギンコライドを主成分とし、血流促進効果を期待されます。

17セイヨウハッカ葉エキス

・清涼作用のセイヨウハッカエキス配合。

18ビワ葉エキス

殺菌・鎮痛・抗炎症作用を付与する。皮膚の修復作用を期待。また、血流促進作用、抗男性ホルモン作用、髪の成長サイクルを正常化させる作用などがあることがわかっており、育毛効果に期待がかかる。

19ハマメリスエキス

ハマメリスエキスは収れん作用により毛穴を引き締め、皮脂の抑制などに寄与します。また、毛細血管強化、抗炎症作用も。

20セイヨウオトギリソウエキス

セント・ジョーンズ・ワートとも呼ばれるエキスで、抗酸化作用、美白作用、保湿作用、皮膚細胞賦活作用などを付与します。

21クララ根エキス

マメ科クララの根から抽出したクジン(苦参)とも呼ばれるエキスです。アルカロイド、フラボノイド、ステロールなどを含み、血行促進・抗酸化作用などを中心としてアンチエイジング作用、整肌作用を付与します。

22ヨーロッパシラカバ樹皮エキス

タンニン・フラボノイド・ビタミンC・サポニンなどを含有します。収れん作用、美白作用、清浄作用、抗酸化作用などを付与。消炎・抗菌作用などにより肌を整える効果があります。

23メリッサ葉エキス

シソ科植物コウスイハッカの葉から得たエキス。セイヨウヤマハッカとも呼ばれます。収れん効果、鎮静効果、消炎効果を付与。

24ムクロジエキス

無患子と書きます。ムクロジの果皮にはサポニンが含まれ、清浄作用や抗菌作用を付与する天然の洗浄剤のような作用があります。

25イザヨイバラエキス

イザヨイバラ(棘梨)果実抽出のエキスです。抗酸化作用・女性ホルモン様作用を付与し、保湿・男性型脱毛を抑制・皮脂抑制といった効果を付与。

26セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

27ハトムギ種子エキス

ハトムギの種の部分から抽出されたヨクイニンエキスです。優れた抗炎症作用、イボ取り効果、排膿作用などがあります。化粧品では、肌の再生効果、肌荒れを防止したり、抗炎症目的で配合されます。

28冬虫夏草エキス

29チョウジエキス

フトモモ科丁子のエキスで、クローブとも呼ばれます。ガロタンニン、オイゲノール、ベンズアルデヒドなどが主成分で、抗菌・抗炎症・血行促進作用などを付与します。

30ハッカ葉油

31メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

32DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

33オレイン酸グリセリル

34パラフィン

ろうそくのことです。あの白色の炭化水素化合物をパラフィンといい、化学的に安定性が高く滑らかな感触を与えるロウの一種です。

35ラノリン脂肪酸

ラノリンとは、羊の分泌脂質を精製したもの。ヒトの皮脂と性質が似ているため、自然な油分補給手段として用いられます。 ただし、アレルギーを起こす可能性があり、かつ臭いが強めというデメリットもある。→吸着精製ラノリンはこのデメリットを解消している。

36オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

37クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

38エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

39メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

40エチルパラベン

41プロピルパラベン

42ブチルパラベン

販売元による宣伝文

≪頭皮&毛髪用トリートメント≫
21種類の天然植物抽出エキスが頭皮に栄養を補給し、
ヘマチン、 ケラチンPPTが髪にハリ・コシを与えることで、
ふんわりと立ち上がりのよい 仕上りになります。
また、マッサージすることで頭皮の血行を促進し、
より効果的に頭皮環境を整えます。

≪R-21≫
●毛髪をケアするだけでなく、同時に地肌そのものも健やかに整えます。
●紫外線や乾燥、ヘアカラー・パーマなどで傷んだ髪、また年齢とともに衰えた髪に、栄養を与えると同時に、アミノ酸系洗浄成分と21種類の天然植物抽出エキスが頭皮環境をすこやかに整えます。

サンコール R-21 スキャルプパックを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。