サンコール フェルエ シャンプー N の解析結果

総合順位

1452

総合得点 5点満点

1.68
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
414000
  • サンコール フェルエ シャンプー N の詳細情報
  • サンコールの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2303
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 3456円
  • [1mlあたり] 約 6.91円

サンコール フェルエ シャンプー N 解析チャート

サンコール フェルエ シャンプー N の解説

くせ毛を抑えようという意図を持ったシャンプーです。

より積極的にしなやかさにアプローチする一品といえます。

パーマ液でお馴染みシステインのようなS-S結合切断能を持つ成分を少し配合しているので、くせ毛やうねりの改善が望める可能性も。



穏やかに粗い、髪をまとめる



しっかり泡立ち、とてもマイルドな洗浄剤をベースに、毛髪をしなやかにしたいという思いが伝わってくる一品。

洗浄剤が非常に質が良く、それだけでも価値ありですが実感できるレベルの機能性も見どころの内容です。

アミノ酸各種と、システインの効果が穏やかに毛髪を柔らかくさせ、くせ毛やダメージで髪がうねるような状態の方に改善が見込めます。

さらに、尿素の浸透性やケラチンによるコーティングでハリ・コシ・しなやかさ・保湿効果とバランス良く髪を補修する能力を持つ一品です。

様々な要素がありますが、一番は低刺激で泡立ち良く使用感が優れる点でしょう。

サンコール フェルエ シャンプー N の全成分

1

2ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

3ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

6クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

7セテアレス-60ミリスチルグリコール

別名ポリオキシエチレンセトステアリルヒドロキシミリスチレンエーテル。ゲル化・増粘作用を製品に与え、泡立ちを増したり、粘度を高めたりする素材です。

8PEG-2カプリリルアミン

pH依存性が少なく、種々の界面活性剤ベースの洗浄剤へ配合することにより、速泡性や増泡性を向上させます。

9ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)加水分解ケラチン(羊毛)ローズ水

10PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

11乳酸Na

12システイン

13アセチルシステイン

チオール基を持つグルタチオン前駆体。抗酸化物質としても知られますが、パーマ剤1剤にも使われます。髪のS-S結合を切断する効果がある。

14グルタミン酸

15セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

16アルギニン

17トレオニン

18ロイシン

19プロリン

20グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

21アスパラギン酸

22バリン

23アラニン

24イソロイシン

25リシンHCI

リシンの塩酸塩。天然のリジンと同じ構造で、必須アミノ酸。皮膚に柔軟性を与えます。

26チロシン

27フェニルアラニン

28ヒスチジンHCI

29メチオニン

30トリプトファン

31ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

32ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

33尿素

34クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

35EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

36メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

37エチルパラベン

38プロピルパラベン

39ブチルパラベン

40安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

41香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

健康毛、ダメージ毛の方に。豊かなローズの香りとともに、きめ細かい泡で髪をやさしく洗い上げ、自然なうるおいのある髪に仕上げます。

サンコール フェルエ シャンプー N を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。