リーフ&ボタニクス シャンプーGL グレープフルーツ の解析結果

総合順位
1186
総合得点 5点満点
1.85
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
145202

リーフ&ボタニクス シャンプーGL グレープフルーツ の詳細情報

[製造販売元] 松山油脂

[商品ID] 2749
[容量]300ml
[参考価格]1080円
[1mlあたり] 約3.6

洗浄力

1.3

素材 

1.2

安全性
3.3

コスパ 

1.9

環境 
3.6

補修力

1.4

ツヤ 

1.7

感触 

1.3

育毛

1.6

洗浄剤
2.3

リーフ&ボタニクス シャンプーGL グレープフルーツ の解説

アルカリ石けんベースのシャンプーです。

ここにグルタミン酸系を加えてしっとり感をプラスしています。

エタノール、グリセリンと続き、ラウリルグルコシドは洗浄剤の刺激から肌を守る役目があります。

タウリン系、グルタミン酸系洗浄剤が配合。ややマイルドよりを狙っている。

一般的な石けんシャンプーに比べれば、やや気が利いてるというか緩和な作用が特徴だ。

ただ、マイルドとは言い切れない部分がベースのカリ石鹸。

髪にはもちろんマイナス、頭皮の弱い人にもあえておすすめできないアルカリ作用がある。

健常な肌の持ち主ならばあまり不都合は感じないと思われる。

リーフ&ボタニクス シャンプーGL グレープフルーツ の全成分

1

2カリ石ケン素地

カリウム石けんです。アルカリ性であり、環境中で分解しづらい金属石鹸が生成されやすく、髪はアルカリでキューティクルが開きダメージ、肌はアルカリにより保湿因子がラウリル硫酸ナトリウムよりも溶出します。

3ココイルグルタミン酸2Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

4エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6ラウリルグルコシド

7ココイルタウリンNa

8ココイルグルタミン酸Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

9グルコン酸Na

10グレープフルーツ果皮油

天然防腐剤として使われることの多い成分ですが、実は光毒性があり、一般的な防腐剤よりもリスクの大きい素材です。

11ビワ葉エキス

殺菌・鎮痛・抗炎症作用を付与する。皮膚の修復作用を期待。

12ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

13トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

141.2-へキサンジオー

メーカーの紹介文

リーフ&ボタニクス シャンプーGL グレープフルーツ」は、植物性オイルでつくった石けんとアミノ酸系洗浄成分を配合したシャンプーです。たっぷりと泡立ち、指どおりはなめらか。うるおいを守りながら、髪と地肌をすっきりと洗い上げ、清潔に保ちます。グレープフルーツの果皮から圧縮法で丁寧に抽出したエッセンシャルオイルの香り。

リーフ&ボタニクス シャンプーGL グレープフルーツ の関連商品

リーフ&ボタニクス シャンプーGL グレープフルーツ を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。