ナピュア フラッシュメント スムースヘアパックの解析結果

総合順位
1415
総合得点 5点満点
1.69
成分数エキス系特効ダメ
19000

ナピュア フラッシュメント スムースヘアパックの詳細情報

[製造販売元] ナプラ

[商品ID] 1036
[容量]50ml
[参考価格]356円
[1mlあたり] 約7.12

素材 

-0.6

安全性
3.2

コスパ 

1.7

環境 

1.8

補修力
2.7
ツヤ 
2.3
感触 
2.8

ナピュア フラッシュメント スムースヘアパックの解説

取るに足らないコンディショナー。



感触をさらさらにする目的のヘアパック。ただし、平凡なレベルでオススメには程遠い。



市販のどこにでもあるコンディショナーに、ヘタしたら負けるくらいのレベルに過ぎません。

これでは、あえて使うほどの価値も見出しにくく、処方自体もやや古いもので魅力に欠けます。

ナピュア フラッシュメント スムースヘアパックの全成分

1

2セテアリルアルコール

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

5アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

6シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

7イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

8シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

9ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

10ジココジモニウムクロリド

四級カチオン界面活性剤。やや刺激性はソフト寄りだが、肌に直接つけることは好ましくない素材。髪に対してコンディショニング効果を速やかに与える。ダメージ部に選択的に吸着し、髪の疎水性を上昇させダメージの進行を抑制する効果。

11ポリソルベート60

12リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

13ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

14(PPG-12,SMDI)コポリマー

15BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

16PEG-90M

17メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

18プロピルパラベン

19香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

シンプルな2ステップ施術。なりたいスタイルや髪の性質に応じて、スムース(さらさら)かモイスチャー(しっとり)に仕上げられます。

ナピュア フラッシュメント スムースヘアパックを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。