ミューネ フレグランスウォーター ナチュラルハーブの解析結果

総合順位

24

総合得点 5点満点

2.79
成分数エキス系特効ダメ
31300
  • ミューネ フレグランスウォーター ナチュラルハーブの詳細情報
  • SPRジャパンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1002
  • [容量] 100ml
  • [参考価格] 1050円
  • [1mlあたり] 約 10.5円
素材 
2.4
安全性
5.2
コスパ 
3
環境 
2.9
補修力
1.6
潤滑性
3.2
頭皮改善 
2.6
ツヤ 
2.2
持続性
2.5
感触 
3.4

ミューネ フレグランスウォーター ナチュラルハーブの解説

これはあまり効きが良くなさそう、という第一印象。

エキス類はさておき、ややチープな面がちらほら見える、こだわりの少なそうな中身の一品と見ます。

悪くはないのですが、一般的なこの手の製品に比べ特別優れた面もないかな、というレベル。

総合すると、

バランスよくスキンコンディショニング効果を示すタイプの一品といえるでしょう。

逆に言えば特徴があまりない穏やかな作用が特徴で、

単純な保湿水だと理解していい内容です。

ミューネ フレグランスウォーター ナチュラルハーブの全成分

1

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

5PEG-60水添ヒマシ油

可溶化を目的に配合。低刺激。水系での透明処方に適す。

6PEG-30水添ヒマシ油

7香料

香りづけ。

8ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

9セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

10カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

11チガヤ根エキス

12ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

13加水分解シルク

14加水分解コラーゲン

15ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。

16アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

17ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

18グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

19ヒドロキシエチルウレア

・ヒドロキシエチルウレアは低刺激の尿素誘導体で、持続性の高い保湿、キューティクル平滑効果を付与。

20スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

21加水分解水添デンプン

22コメヌカスフィンゴ糖脂質

23水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

24リゾレシチン

天然の界面活性剤であり、酵素を利用して低分子化し経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合されます。

25イソステアリルアルコール

26クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

27クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

28カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

29PEG-8

30フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

31メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

販売元による宣伝文

●いつでもどこでも手軽に香り&うるおい補給。しっとり潤う、香るフレグランスウォーターです。●天然由来の保湿成分を配合しているので、乾燥が気になったとき、リフレッシュしたいときに、ヘアにもボディにも気軽にご使用いただけます。●天然ハーブエキス、天然オイル、保湿成分、天然由来保湿成分配合●穏かに心癒されるナチュラルハーブの香り

ミューネ フレグランスウォーター ナチュラルハーブの関連商品

ミューネ フレグランスウォーター ナチュラルハーブを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。