ムコタ アデューラ アイレ04 ベールマスクトリートメント アクアの解析結果

総合順位
826
総合得点 5点満点
2.02
成分数エキス系特効ダメ
32100

ムコタ アデューラ アイレ04 ベールマスクトリートメント アクアの詳細情報

[製造販売元] NAKAGAWA

[商品ID] 994
[容量]200ml
[参考価格]2730円
[1mlあたり] 約13.65

素材 

0.8

安全性
2.2

コスパ 

1.3

環境 
2.4
補修力
2.1
ツヤ 
3.4
感触 
4

ムコタ アデューラ アイレ04 ベールマスクトリートメント アクアの解説

しっとりとしたタッチのまずまずなトリートメント。

ハチミツのリッチなエモリエント感を軸に、擬似セラミド、18-MEA、ホホバといった潤滑目的の設計になっています。

ただ、肌のかぶれが心配なヒマシ油が配合されていたり、ダメージ部の保護が今ひとつであるなど、この製品単体で十分なリペア効果は得られないでしょう。

ムコタ アデューラ アイレ04 ベールマスクトリートメント アクアの全成分

1

2ハチミツ

・ハチミツ・ローヤルゼリーなどのエモリエント感が感じられやすく、仕上がりにも保湿感を残すでしょう。

3セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

4ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

5サフラワー油

6脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル)

7BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

8ステアリン酸グリセリル

9イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

10ヒマシ油

潤滑性が高く優れたオイルですが、酸化されやすく熱安定性が低いために肌刺激性のリスクが高い成分でもあります。セバシン酸の原料でもあります。

11フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

12ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

13ジステリアン酸グリコール

14パラフィン

ろうそくのことです。あの白色の炭化水素化合物をパラフィンといい、化学的に安定性が高く滑らかな感触を与えるロウの一種です。

15ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

16BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

17ステアリン酸グリコール

18コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

19ホホバ種子油

20シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

21PPG-4セテス-20

22オキシベンゾン-4

・オキシベンゾン-4は紫外線吸収剤ですが、吸収するほど肌を刺激しやすくなる面も。

23乳酸

24加水分解ケラチン

25ベヘントリモニウムメトサルフェート

非常に効果的な4級カチオン界面活性剤です。毛髪のまとまりを向上させる。水に分散する。ソフトで快適な櫛通り。

26DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

27イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート

18-MEAという、キューティクル同士の接着剤といえる成分を配合。指通り改善とツヤ感が優れた仕上がりを期待できる。

28セラミド2

29メチルクロロイソチアゾリノン

30メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

31ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

32香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

髪の内部へ浸透、毎日の蜂蜜&CMCケア。乾燥しだした髪を保湿するために蜂蜜をふんだんに配合したトリートメント。高配合した蜂蜜による保湿とCMC、ホホバ油によるエモリエント(柔軟性)効果でダメージしてパサついた髪の内部にうるおいを与えやわらかさを取り戻します。

ムコタ アデューラ アイレ04 ベールマスクトリートメント アクアの関連商品

ムコタ アデューラ アイレ04 ベールマスクトリートメント アクアを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。