ミルボン ニゼル グラスプワックスの解析結果

総合順位

124

総合得点 5点満点

1.92

楽天でミルボン ニゼル グラスプワックスを買う
成分数エキス系特効ダメ
22000
  • ミルボン ニゼル グラスプワックスの詳細情報
  • ミルボンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 3533
  • [容量] 80ml
  • [参考価格] 1728円
  • [1mlあたり] 約 21.6円

ミルボン ニゼル グラスプワックス解析チャート

ミルボン ニゼル グラスプワックスの解説

平均より少し上

機能的な面をもつワックス剤です。



安全性でも特に問題ありません。

素材面での印象は悪くありません。

決まりすぎない、というセット力に調整されているのが垣間見える処方ですが、

安全性の面を大きく犠牲にせず作られているのである程度の安心感は持って使えるでしょう。

素材の先進性も、一部には見られますが、全体を通してみるとワックスとしてはオーソドックスな素材が多いようにも見えます。



ミルボン ニゼル グラスプワックスの全成分

1

2キャンデリラロウ

主にアメリカ、メキシコの砂漠地帯に生えているタカトウダイ草から得られる天然の植物ロウです。ワックスなどに適した硬さや光沢感を得られる。

3エチルヘキサン酸セチル

水鳥の羽毛脂に似たエステルオイル、特に油性感が少ないさらっとした使用感。

4シクロメチコン

5マイクロクリスタリンワックス

ワセリンから抽出分離した固形成分で、石油由来の炭化水素です。化学安定性が高く、肌に浸透しないため皮膚刺激性がほとんどありません。延びがよく、ワックスタイプの粘性のある素材として重宝される。

6セテス-20

7ステアリン酸

8エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

9PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

10セテス-6

11(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C1-18)/アルキル(C1-8)アクリルアミド)コポリマーAMP

収束性、セット保持力、洗髪性に優れるアニオン性アクリルポリマー。

12ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

13カオリン

カオリナイトを主成分とする花崗岩が熱水分解されて形成された天然粘土鉱物です。白色顔料、被覆剤などとして配合され、毛穴の汚れや余分な角質を吸着・除去するクレイとしても使われます。その他滑沢剤や吸着剤、研磨・スクラブ剤、抗ケーキング剤など多様な用途で配合されます。

14カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

15リン酸Na

16PEG-12ジメチコン

ポリエチレングリコールとジメチコンによるシリコーン系乳化剤。いわゆる、水溶性シリコーンなどと呼ばれる成分です。シリコーンの配合、展延性、除去性を高めるほか、ベタつきを抑えた感触を付与するなどの効果があります。

17リン酸

18AMP

19エチドロン酸

20フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

21メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

22香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

ふわっと軽やかなヴェールをプラス、「きまりすぎない」が手軽にきまるWAXシリーズ。トップをふんわり軽やかに動かして「きまりすぎない」テクスチュアを創ります。根元から握り込んで、メリハリのある立体感を表現します。

ミルボン ニゼル グラスプワックスを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。