ミルボン インフェノム シャンプーの解析結果

総合順位

1409

総合得点 5点満点

1.69
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サロン専売品 ミルボン インフェノム シャンプー250ml
価格:1296円(税込、送料別) (2017/12/28時点)


楽天でミルボン インフェノム シャンプーを買う
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
326100
  • ミルボン インフェノム シャンプーの詳細情報
  • ミルボンの関連商品
  • [JANコード] 4954835111980
  • [商品ID] 6233
  • [容量] 250ml
  • [参考価格] 2376円
  • [1mlあたり] 約 9.5円

ミルボン インフェノム シャンプー解析チャート

ミルボン インフェノム シャンプーの解説

ミルボンのシャンプーはどれも似ている。

・ミルボン製の各ブランドシャンプーはどれも同じ土台に乗っている印象。

・酸性石けんとラウレス硫酸ナトリウムによる洗浄力高めなベース。

・コンディショニング成分多めのずっしりした仕上がり。

コンディショニングな仕上がりを目指したシャンプーです。



悪いシャンプーではなく、仕上がりのエモリエント感はしっかりしたものです。



ただし、 各要素はクオリティの高さを感じさせる領域には達しておらず、



値段のわりに安上がりに済ませようという意図を端々に感じるのも確かです。



質の良さからくる感触の良さというより、ハリボテ感のある、その場しのぎの滑らかさを付与しているシャンプーといえるでしょう。



そして、ミルボンから出品されている様々なシャンプーブランド、どれも中身ほとんど一緒ではないでしょうか・・。

ミルボン インフェノム シャンプーの全成分

1

2ラウレス-11酢酸Na

酸性石けんと呼ばれる洗浄剤・アニオン界面活性剤。石けんといっても分類的には陰イオン界面活性剤であるが、使用感が石けんに似ているさっぱり系。石けんと違い酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性を得られる。そして、肌に低刺激。

3ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

4コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

5ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

6ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

7PPG-17

8PEG-30ダイズステロール

9甘草エキス

10(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマー

11ホホバワックスPEG‐80

12ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

13ポリクオタニウム-52

別名:N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸ジエチル硫酸塩・N,N-ジメチルアクリルアミド・ジメタクリル酸ポリエチレングリコール。いわゆる、リピジュア・もしくは、ソフケアとも呼ばれる。洗浄後のつっぱり感やきしみを抑制する作用。

14コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

15PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油

ピログルタミン酸イソステアリン酸ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油です。可溶化性能が高いアミノ酸系界面活性剤。

16セテアレス-7

17セテアレス-13

18ラウレス-16

ラウリルアルコールのポリエチレングリコールエーテルです。主に乳化剤として利用されます。

19グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

20サクシニルグリチルレチン酸2Na

別名カルベノキソロン二ナトリウム。甘草の根から抽出されるグリチルレチン酸の誘導体。抗炎症作用を付与します。医薬品とならない濃度で使用される。コハク酸を付加することで水溶性を高めている。

21酢酸Na

22乳酸Na

23(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー

24クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

25酢酸

26グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

27エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

28水酸化Na

29メチルクロロイソチアゾリノン

30メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

31香料

香りづけ。

32ベニバナ黄

販売元による宣伝文

潤いの詰まった厚みのあるやわらかさを実感できる内部補修シャンプーです。クリーミーな泡が髪を包みこみ、内側まで潤いを満たします。

ミルボン インフェノム シャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。