LUX(ラックス) 美容液スタイリング リセットウォーターの解析結果

LUX(ラックス) 美容液スタイリング リセットウォーター

総合順位

97

総合得点 5点満点

2.43
成分数エキス系特効ダメ
9010
  • LUX(ラックス) 美容液スタイリング リセットウォーターの詳細情報
  • ユニリーバ・ジャパンの関連商品
  • [JANコード] 4902111736815
  • [商品ID] 7350
  • [容量] 190ml
  • [参考価格] 711円
  • [1mlあたり] 約 3.74円
LUX(ラックス) 美容液スタイリング リセットウォーター解析チャート

LUX(ラックス) 美容液スタイリング リセットウォーターの解説

スタイリングウォーターにまともな商品なし!

リスクの塊。おすすめ要素なし

スタイリングウォーターと称する商品には、本当にまともなものが少ないのですが、ご多分に漏れずラックス美容液スタイリングリセットウォーターもまともとは言い難い内容です。

なんといっても、4級カチオン界面活性剤ステアルトリモニウムクロリド配合、という時点でお察しですね。

ステアルトリモニウムクロリドは一般的なコンディショナーやトリートメントのベース剤として知られ、お洗濯で言うと柔軟剤にあたる成分となります。

洗濯物や髪に対してはコンディショニング効果を与え文字通り柔軟性を得ることができますが、肌に塗布すると最悪レベルの洗浄剤よりも高い残留性やタンパク変性作用をもたらします。要するに肌荒れのリスクが極めて高いということですね。

そのような副作用を持つため、洗い流さない製品には通常含まれないか、刺激の弱い3級カチオン界面活性剤を用いるのが良心的な対応となっています。

カチオン界面活性剤だけではない、リスクに次ぐリスク

そんな49界面活性剤をベースに含む時点でおすすめ度0ですが、実は危険性はこれだけではありません。

紫外線吸収剤として知られるメトキシケイヒ酸エチルヘキシルも、過剰に紫外線を吸収すると紫外線エネルギーを一気に放出し肌にダメージを与えたりシミの原因となります。

また、配合量の多いエタノールや、エタノールの2倍の毒性があると言われるイソプロパノールの配合もあり、刺激性に関してはかなりリスクが高い処方となっていると言えます。逆に言えば、安全性は度外視して使用感だけを追求した安物の極みと言えるでしょう。

こんなものならただの水をかけて寝癖直しをした方が一億倍マシです。洗濯物に柔軟剤をかけてそのまま着るようなもので、リスクに関して全く配慮されていない点は極めて評価を落とす要因と言っても過言ではないでしょう。

質の悪いシャンプーよりもよりリスクが高いと思われる製品ですので、全くお勧めしません。

読者の方々には是非是非使わないことを肝に銘じて欲しい一品です。


4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。
ステアルトリモニウムクロリド
殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。
エタノール
エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。
イソプロパノール
加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成します。この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促す。
メドウフォーム-δ-ラクトン

毒性きわめて高し。



寝癖直しするなら水スプレーの方が1億倍マシ。

販売元による宣伝文

ユニリーバの「LUX(ラックス) 美容液スタイリング リセットウォーター」は、潤いで寝癖をリセットし、スタイリングしながら髪をケアする寝癖直しです。思い通りのスタイルを作ると同時に髪に美しい輝きを。~3つの美髪習慣~●ヒートプロテクション●うるおい補給●UVケア。美容液成分メドウフラワーパール*配合。*メドウフォーム油誘導体(なめらか成分)。UVカット成分*配合。*紫外線吸収剤。紫外線ではがれやすくなるキューティクルを保護し、髪のツヤを守ります。水辺に咲いたホワイトフローラルのようなみずみずしく魅惑的な香り

LUX(ラックス) 美容液スタイリング リセットウォーターの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。