ロレッタ ムルムルバターの解析結果

総合順位

732

総合得点 5点満点

2.09
成分数エキス系特効ダメ
7000
素材 
2.6
安全性
3.8
コスパ 
1
環境 
3.3
補修力
2.7
潤滑性
2.3
頭皮改善 
3
ツヤ 
2.6
持続性
2.3
感触 
2.8

ロレッタ ムルムルバターの解説

ムルムルと、潤滑バター。



シアバターとムルムル(ヤシの一種)バターをベースにしたヘアオイルであり、

しっとりと潤いを感じさせる仕上がりが特徴。



さらりとはせず、若干のベタつき感も残すことになりそう。

そういった感触よりも、例えばボリュームダウン効果などしっとりまとめることを重視したい場合に重宝するでしょう。

ロレッタ ムルムルバターの全成分

1シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

2アストロカリウムムルムル脂

3バオバブ種子油

アフリカ原産の「生命の樹」とも呼ばれるバオバブ種子からとれたオイルです。オレイン酸・リノール酸をリッチに含み、ビタミン類も含むため抗酸化作用も付与されます。

4ダマスクバラ花油

バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズのオイルです。バラの花が約300万個から1Kgしか抽出できないオイルで、深みのある高貴な香りが特徴。抗菌・抗アレルギー・抗酸化・鎮静作用などを付与します。

5ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

6ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。ただし、酸化により接触アレルギーを起こす可能性もある。

7パルマローザ油

タバコの香り付けや石鹸、香水にも使われる精油です。レモングラスなどと近い。抗菌・肌の弾力性向上作用などを付与します。

販売元による宣伝文

ムルムルバターとバオバブオイルの保湿効果で自然なツヤ髪に仕上げる天然成分100%の洗い流さないトリートメント。

ロレッタ ムルムルバターを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。