L’OCCITANE(ロクシタン) シア リッチシャンプー の解析結果

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
336001

L’OCCITANE(ロクシタン) シア リッチシャンプー の詳細情報

[製造販売元] L’OCCITANE(ロクシタン)

[商品ID] 2765
[容量]250ml
[参考価格]2160円
[1mlあたり] 約8.64
洗浄力
5.9

素材 

-1.9

安全性

-0

コスパ 

1.6

環境 

1.9

補修力

-0.5

ツヤ 

-0.3

感触 

0.1

育毛

-0.1

洗浄剤

1.1

L’OCCITANE(ロクシタン) シア リッチシャンプー の解説

最低級の洗浄剤。全くダメ。

ラウリル硫酸Naをベースに据えるあたり、全く消費者思いではない商品だと判断していいいでしょう。

きつい洗浄性だけではなく、ヒマシ油のようなかぶれを起こすオイルも配合。

クマリンの光毒性も然り、ほとんどマゾヒスティック向けとしか言えないようなシャンプーであります。

L’OCCITANE(ロクシタン) シア リッチシャンプー の全成分

1

2スルホコハク酸ラウレス2Na

脱脂力はそこそこにあるが、肌への刺激性は控えめで生分解性も良い。さっぱり洗いたい方に向いている洗浄剤です。防腐剤に安息香酸ナトリウム。

3ラウリル硫酸TEA

強烈な脱脂力に加え、分子量が小さいために肌や髪に浸透する性質があり、文字通り根こそぎ脱脂してダメージさせてしますタイプの洗浄剤/陰イオン界面活性剤。全成分に無いに越したことはない成分である。

4アクリルレーツコポリマー

5スルホコハク酸ラウリル2Na

PEG(ポリエチレングリコール)フリーの界面活性剤。水を配合しない処方向けのマイルドなパウダー状アニオン性界面活性剤。

6ココイルイセチオン酸Na

ヤシ油脂肪酸とイセチオン酸のエステルをナトリウムで仕上げた界面活性剤です。イセチオン酸とは、分子内にヒドロキシル基とスルホン酸基を有する2官能性の化合物。比較的洗浄性が高く、適度にさっぱり感を付与します。

7コーンスターチ

スクラブ剤・もしくは増粘剤などとして用いられます。スクラブ剤としては、ポリエチレン末のような微細プラスチックに代わる、生分解性の良いスクラブ剤として導入されています。微細プラスチックは環境で分解されず、生物が摂取してしまい様々な悪影響が懸念されているため、生分解性のよいコーンスターチ末などが代替されています。¥

8セテアリルアルコール

9PEG-7グリセリルココエート

・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルを添加。仕上がりに潤滑性を少し加える狙い。

10コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

11PEG/PPG-14/4ジメチコン

12ヒマシ油

潤滑性が高く優れたオイルですが、酸化されやすく熱安定性が低いために肌刺激性のリスクが高い成分でもあります。セバシン酸の原料でもあります。

13シア油

14ヤシ油アルキルグルコシド

15オレイン酸グリセリル

16水添ヒマシ油

17ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

18グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

19酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。

20セテアリス-60ミリスチルグルコール

21EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

22香料

香りづけ。

23ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

24水酸化Na

25ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

26安息香酸ベンジル

27シトロネロール

28ヒドロキシイソヘキシル-3-シクロヘキセンカルボキシアルデヒド

29クマリン

30プチルフェニルメチルプロピオナール

31α-イソメチルイオノン

32メチルクロロイソチアゾリノン

33メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

メーカーの紹介文

頭皮をやさしく保護しながら、からみにくく、まとまりやすい髪へ。シャンプー時のダメージを抑えて、ツヤやかなに洗い上げ、みずみずしい潤い感をもたらします。1回目は少量で軽く洗い流し、2回目に泡立てながら頭皮をマッサージする様にやさしく洗い上げるのがベストです☆

L’OCCITANE(ロクシタン) シア リッチシャンプー の関連商品

L’OCCITANE(ロクシタン) シア リッチシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。