ケラブロー プロテクトケア プラントヘアパックの解析結果

総合順位

71

総合得点 5点満点

3.31
成分数エキス系特効ダメ
48130
  • ケラブロー プロテクトケア プラントヘアパックの詳細情報
  • ブライの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 698
  • [容量] 210ml
  • [参考価格] 3360円
  • [1mlあたり] 約 16円

ケラブロー プロテクトケア プラントヘアパック解析チャート

ケラブロー プロテクトケア プラントヘアパックの解説

髪の弾力をググっとアップさせる。

γ-ドコサラクトン、メドウフォーム-δ-ラクトンが熱で吸着するプルンと保湿効果の補修成分。

マカデミアナッツ油、オリーブ油、アルガンオイルがエモリエントで馴染みのよい油剤。

ラノリン、チャ実油、ホホバ、カチオン化コメタンパクも同様に髪の水分バランスを保つ作用。

ゼイン、ケラチン、ヘマチンは揃ってハリコシ改善効果で、ここまで豪華に揃っている製品は珍しいです。

セラミドは5種!さらに尿素、フィトスフィンゴシンが染みこんで補修・保湿するイメージでいい仕事します。

ハトムギ種子は整肌作用、ダイズステロール、コレステロール、アルギニンが潤滑作用を付与。

ベースにオレンジ油も高配合というおまけ付きで、

スゴイ迫力のある内容、他の5つ星トリートメントとは色合いの違うスゴさでもあります。



それは、補修成分にしても最先端の機能性成分はあまり使われていないのですが、

主に植物から採ってきました系の成分でほぼ全てを構成し、それでいて能力の高いトリートメント効果を実現している点で贅沢な一品だと言えます。

いわゆる即効性に欠ける部分があるのですが、使うほど、染みこむほどに良さが実感できてくるタイプの製品であると言えます。

肌にも優しい処方で、安心度の高い一線級トリートメントという存在ですね。

強いて言うとすれば、決定的に甘いのがコーティング。

ノンシリコンを貫いているのですが、それに変わるコーティング成分が弱く、

シリコーンほどの役割を担えていないのが弱点となっています。

なので、せっかくの贅沢で豊潤な補修成分が活かされきれていないという見方ができます。

間違いなく代わりを見つけるのが困難なほど贅沢な作り方をしているトリートメントなのですが、

ノンシリコンにこだわるあまり製品が完結しきれていないような、もうひと声ほしい状況で止まってる印象を持ちました。

あと一回脱皮したら物凄いことになりそう、という一品。

ケラブロー プロテクトケア プラントヘアパックの全成分

1

2セタノール

3オレンジ油

4ベヘントリモニウムクロリド

5ラノリン

6スクワラン

7オリーブ油

8オレイルアルコール

9ペンチレングリコール

10γ-ドコサラクトン

11アルガニアスピノサ核油

12マカデミアナッツ油

13チャ実油

14メドウフォーム-δ-ラクトン

15セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク

16ゼイン

17ケラチン

18ホホバ種子油

19セラミド1

20セラミド2

21セラミド3

22セラミド5

23セラミド6II

24尿素

25加水分解ケラチン(羊毛)ヘマチン

26フィトスフィンゴシン

27加水分解ハトムギ種子

28BG

29グリセリン

30ハッカ油

31クオタニウム-18

32トコフェロール

33PG

34イソプロパノール

35ステアリン酸グリセリル

36EDTA-2Na

37DPG

38ラウロイル乳酸Na

39プロパンジオール

40ミリスチン酸ポリグリセリル-10

41アルギニン

42コレステロール

43ダイズステロール

44エタノール

45カルボマー

46キサンタンガム

47メチルイソチアゾリノン

48フェノキシエタノール

販売元による宣伝文

贅沢な植物オイルと持続型毛髪補修成分ナノリペア(エルカラクトン)配合のノンシリコントリートメントです。集中ケア成分を毛髪内部に閉じ込める相乗効果とともに、髪に自然なツヤとうるおい、しなやかさを与え極上ヘアに仕上げます。

ケラブロー プロテクトケア プラントヘアパックを実際に試してみた。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。