ケラブロー リフトアップローション

総合順位

290

総合得点 5点満点

1.68
成分数エキス系特効ダメ
48210
  • ケラブロー リフトアップローションの詳細情報
  • ブライの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6592
  • [容量] 254ml
  • [参考価格] 1680円
  • [1mlあたり] 約 6.61円
ケラブロー リフトアップローション解析チャート

ケラブロー リフトアップローションの解説

効果も大きいが安全性に少し問題も。

ケラチン、ヘマチンが高配合で、他にも髪補修成分が濃厚に配されたアウトバストリートメントです。
ひと塗りで違いを感じさせる強い効能があり、特に髪を強化する性能が際立った設計です。
潤い、滑り、持続性もある程度実感できる程度に高いレベルにあり、有益な仕上がりを期待できるでしょう。

ただし、問題がないわけでもありません。

ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドのような持続性の高いカチオン界面活性剤が配合されているように、
洗い流さない製品としてははっきりとしたリスク要因も存在します。

カチオン界面活性剤のリスクは、ラウリル硫酸ナトリウムを超えるタンパク変性作用をもち、かつ肌に吸着して残留しやすいというダブルパンチ。

これにより、塗布して放置した場合は容易に肌荒れを起こしてしまいます。

この問題の成分が配合されている点や、紫外線吸収剤が許容量を超えた時に刺激になる点など、
細かい部分でも少しリスクを感じさせるものが存在。

カチオン界面活性剤については、配合量が一般的なコンディショナよりも低いため、
一回二回の使用で即肌荒れを引き起こすことではないかもしれませんが、
肌につけたままにすると確実に悪い方向へ向かっていくことを認識しておくべきでしょう。

それらのリスクを抜きにしてみれば、亀にとっては非常に有益なことばかりで
即効性のある弾力の改善、ダメージの補修、持続するうるおい、ツヤなど、
嬉しいメリットが多いのは事実です。

上手く使えば利点が多いといえますね。

これ以上ないほど性能が高いとは言えませんが、
使ってすぐに違いがわかる程度にレベルは高い製品です。

髪を強化する髪の化粧水。



やや刺激性がありリスキーだが、メリットも大きい。

販売元による宣伝文

諦めない思いと技術が生み出した生ケラチン液晶乳化製法により髪いつまでも蘇る。

液晶乳化製法により生ケラチンにスクワランとホホバ種子油を挟みこみ、なめらかで弾力のある均一な多層被膜を完成させます。
そして徹底的にキューティクルを強化し髪を紫外線からまもり、髪の内部の水分とタンパク質の流出を防ぎ、毎日使い続けることにより健康な髪を維持することが可能になるのです。

●エコロジーを重視
●多機能性はあくまでプロフェッショナル目線
●今までのケラチンアイテムの欠点をクリア
●心身を癒やす4種類のアロマオイル配合
ケラブロー リフトアップローションの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。