IDケアヒートリペアシャンプー

総合順位

22

総合得点 5点満点

4.24
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
385250
IDケアヒートリペアシャンプー解析チャート

IDケアヒートリペアシャンプーの解説

補修成分は凄いが、洗浄剤は並。カラー後用のシャンプーです。

ドライヤーの熱を利用し、吸着効果を高めるのが目的です。

ベースは高洗浄力のスルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naに

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、両性界面活性剤のココアンホ酢酸Naを配合し、さっぱり系のシャンプーとなっています。

コラーゲン誘導体、非イオン界面活性剤セテアレス-60ミリスチルグリコールが刺激性を緩和、粘度を調整。

(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、メドウフォーム-δ-ラクトンといった成分は、熱により吸着力をアップしている成分。

ヒトオリゴペプチド-1はノーベル賞受賞の上皮細胞再生因子。

加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオールは即効性のハリを生む被膜形成、保湿成分。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaはペリセアで補修、保湿、被膜形成、浸透作用。さらに陰イオン界面活性剤の刺激緩和。

この製品はトリートメントとして考えれば大変有用で能力の非常に高いものと言えますが、

シャンプーで、しかもベースの手抜き感を考慮するといっきに凡庸な印象に変わってしまいます。



洗浄力が、カラー後に使用するシャンプーとしてはやや強すぎる印象があります。

いくら、ドライヤーの熱により吸着力が向上するからといって乾かす前にカラーを、落としてしまったら意味もありません。

使用感や仕上がりは大変良いものとなるでしょうが、実際にはやや粗っぽい洗浄剤のおかげで頭皮や髪には負担が強いといっていいでしょう。

様々な方法で刺激性は緩和され、使用感も向上されていますので、まずまず良い製品ではあるのですが、惜しい。

販売元による宣伝文

ヘアカラーの色持ちをよくする成分配合のシャンプー カラーリングヘア用です。髪にダメージを与える残留アルカリを除去し、損傷したキューティクルを修復します。また、ハイダメージ毛の損傷部分を補修するHPシルク・HPコラーゲン配合で、毛髪保護効果を高め、ドライヤーの熱で髪を乾かすことでさらに毛髪内部の水分を保持し、潤いのあるしっとりなめらかな髪に整えます。
IDケアヒートリペアシャンプーの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。