h&s(エイチアンドエス) モイスチャー 地肌マッサージクリームの解析結果

h&s(エイチアンドエス) モイスチャー 地肌マッサージクリーム

総合順位

953

総合得点 5点満点

2.04
成分数エキス系特効ダメ
11000
  • h&s(エイチアンドエス) モイスチャー 地肌マッサージクリームの詳細情報
  • P&Gの関連商品
  • [JANコード] 4902430678650
  • [商品ID] 7338
  • [容量] 185ml
  • [参考価格] 812円
  • [1mlあたり] 約 4.39円
h&s(エイチアンドエス) モイスチャー 地肌マッサージクリーム解析チャート

h&s(エイチアンドエス) モイスチャー 地肌マッサージクリームの解説

地肌にとっては迷惑なだけではないか

ただのコンディショナーを頭皮に塗るようなもの

内容的には少し刺激性の抑えられたリンス剤のようなもので、地肌をマッサージすることに適した内容とは全く言えません。

比較すると少しマイルドな3級カチオン界面活性剤ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミドが配合されていますが、そもそも頭皮に塗りこむことを想定している成分ではなく、髪のダメージ部分をケアして静電気の発生を防ぐなどの役割が本来のしごとです。

カチオン界面活性剤は肌の残留性が極めて高く,タンパク変性作用はラウリル硫酸ナトリウムをしのぐなど明確にリスクが懸念される素材です。

そんなもので頭皮をマッサージすることが、果たして本当にスペシャルケアと言えるのでしょうか。

リスクを差し引いて見てみても、メリットがない

仮に、カチオン界面活性剤を考慮せず、マッサージクリームとして見た場合何かメリットはあるのでしょうか。

基本的にステアリルアルコールやエタノール、そしてシリコンといった毛髪ケア、油分補給成分しかなく、その他には殺菌剤であるzincpyrithioneが配合されているのみで、ほとんど頭皮に恩恵をもたらそうという姿勢が全く見られない中身です。

そこら辺にある適当なリンス剤を頭皮に塗り込むのと、何ら変わらないような行為です。

地肌の乾燥、かゆみ、フケの対策として謳われていますが、 むしろそれらの症状を悪化させてしまうのではないかと言っても過言ではなさそうです。

間違っても、このマッサージクリームを1分間も頭皮に塗り込むようなことはなさらないよう、強くおすすめしたい次第です。

h&sのシャンプーもかなりのリスクファクターですが,こんなマッサージクリームまで使ったらハゲても全く不思議ではありません。

安物という以上に、何か悪意まで感じてしまいそうなリスキーな処方と私は見ます。

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。
ステアリルアルコール
コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。
セタノール

頭皮にはトドメになりそうなくらいマッサージクリームとしてはリスキー。



使うべからず。

販売元による宣伝文

地肌のために生まれた、h&sならではのマッサージクリーム。1分間のスペシャルケアで、地肌の乾燥・かゆみ・フケを防ぐ。地肌から毛先まで、うるおってまとまる髪へ。h&s独自の有効成分が、地肌の表面だけでなく毛穴に潜むトラブルの原因にはたらき、うるおう健やかな地肌へ導きます。弱酸性・植物由来成分配合。

h&s(エイチアンドエス) モイスチャー 地肌マッサージクリームの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。