ハホニコ ケアリスト エッセンスの解析結果

総合順位

1105

総合得点 5点満点

1.92
  • 販売元株式会社ハホニコ
  • 英名
  • 郵便番号〒5456090
  • 住所:大阪府大阪市天王寺区北山町1-1
  • 電話番号0666278025
  • メール
  • web公式サイト
成分数エキス系特効ダメ
26001
  • ハホニコ ケアリスト エッセンスの詳細情報
  • ハホニコの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 473
  • [容量] 80ml
  • [参考価格] 2940円
  • [1mlあたり] 約 36.75円

ハホニコ ケアリスト エッセンス解析チャート

ハホニコ ケアリスト エッセンスの解説

3日間集中ケア?

ただ、内容からすると言うほどかな?という感じ。



中身はセラミド2、コメヌカスフィンゴ糖脂質、レシチンといった毛髪を元々構成している脂質類を配合することでバリヤ成分補給という趣旨の製品です。

ベタつき感の少ないベース油剤に、ステアルトリモニウムブロミドは4級カチオン界面活性剤ですがややマイルドな臭化成分。

テトラオレイン酸ソルベス-60からはややしっとり感を感じることができるでしょう。

オクチルドデカノールは薄い皮膜作用。ジメチコン、シクロメチコンがシリコーン。

全体としては、

トリートメントとしては一般的なレベルの製品、というより、それ以下である可能性のある'それほどでもない一品'。

集中トリートメント剤と名乗るには、さらに実力不足を感じざるを得ない内容であると言えます。

これでは、おそらくシリコンのサラサラ感を感じるのが関の山という状態ですので、

使ったからといって持続的に役に立つようなハイレベル商品と肩を並べることは到底できません。

値段的にも、見合ったものとは言えないでしょう。

ハホニコ ケアリスト エッセンスの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3オレス-2

4水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

5BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

6シクロメチコン

7ステアルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

8ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

9ステアリン酸グリセリル(SE)

自己乳化型の乳化剤です。自己乳化の部分を石鹸が担っているため、表面上石鹸の表記がなくても石鹸のデメリットを被る形となります。頭皮や髪にはデメリットがあるといえる乳化剤です。

10テトラオレイン酸ソルベス-60

11ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

12イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

13エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

14オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

15ポリクオタニウム-49

メタクリロイルエチルベタイン、メタクリル酸PEG-9、塩化メタクリロイルエチルトリメチルアンモニウムの共重合体です。シリコンのような滑性をシャンプーなどに与える他、持続性のある保護膜を形成し濯ぎ、洗浄時の絡まりを防止します。

16セラミド2

17コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

18コメヌカスフィンゴ糖脂質

19水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

20リゾレシチン

天然の界面活性剤であり、酵素を利用して低分子化し経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合されます。

21ミリスチン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤、可溶化剤。

22トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

23グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

24フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

25メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

26プロピルパラベン

販売元による宣伝文

サロントリートメントの仕上がりを、家でも実感髪をしっとり保湿しながらサラサラ・ツヤツヤ髪へ仕上げる、集中ケアタイプのトリートメントエッセンス!★「ザラメラメNo.3」を10分の1に濃縮!ハホニコのサロントリートメントをベースに、ホームケア用として、より使いやすいアイテムに!ダメージ-ハイダメージヘアにおすすめの、期間集中ケアタイプの洗い流すトリートメントです。3日間集中的に使うことで、髪のツヤツヤ度がアップ!(※ハイダメージの方は、4-5日間ご使用ください。)ザラメラメ1の後に使ってもOKです。「ザラメラメNo.3」の配合成分に、保水効果の高い高分子ポリマーを加えて、髪を内側・外側から同時に補修します。ダメージを補修し、さらに髪をダメージから守ります。

ハホニコ ケアリスト エッセンスを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。