グールラボラトリー リッチリペアトリートメントの解析結果

グールラボラトリー リッチリペアトリートメント

総合順位

481

総合得点 5点満点

2.36
成分数エキス系特効ダメ
20100
グールラボラトリー リッチリペアトリートメント解析チャート

グールラボラトリー リッチリペアトリートメントの解説

結果的に中途半端で、何をしたかったのかという印象

新ナチュラル系ヘアケアを標榜するグールのトリートメントです。

リッチリペアトリートメント、という名称なので、潤滑性に富んだ素晴らしい仕上がりが期待されるところですね。

なんといっても、「真の美しさを引き出す」ことをテーマにしているGUHLブランドですから。

ダメだ。貧弱な性能

内容を見ていくと、ドラッグストアで見たことのあるようなコンディショナーの全成分表を思い出します。

3級カチオン界面活性剤をチョイスして肌にとても優しいという点はメリットとなっていますが、悪く言えばそれだけです。

どこにリッチなリペア効果があるのかと探してみましたが、リッチどころかリペア効果自体が存在しないのではないか。

そもそも3級カチオン界面活性剤を据えている時点でコンディショニング効果は大幅に弱くなっているわけですから、その代役となり得るコンディショニング成分の配合が待望されるところです。

ないんですね。

市販のコンディショナーで時々見るような、シンプルな構成で肌に優しい以外に取り柄がほとんどないタイプの製品です。

これでは、リッチ感を感じることも、リペア効果を髪に生み出すことも叶わぬ夢となるでしょう。

内容的にはシリコンと、乳酸リンゴ酸による髪のミネラル部分除去により多少滑りを良くすること。そして、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチルによるツヤ感の表現だったり、という形で終わっています。

割とよくあるタイプで、一生懸命シリコンを配合していることから多少髪の艶や指通りは改善できるものの、ベースとアルコンディショニング効果が貧弱なため持続性と均一性に欠ける仕上がりとなるでしょう。

トリートメントというよりはコンディショナーで、リッチというよりは質素。

市販の安価なコンディショナーでも同様の効果が得られると思われ、この製品に価値を見出すことは極めて難しい情勢となっています。

植物を美容に取り入れる考えと現代科学を掛け合わせた、という宣伝がされていますが、ハス花エキス程度しか植物成分がないのもいかがなものかと思ってしまいます。

そして現代科学と言う割に,ものすごく安っぽい市販品のような処方に終始。

いったいこのグール氏という人は何をしたいのだろうと困惑してしまう事態です。

残念ながら、旧態依然とした自称ナチュラル系ヘアケア、という表現の方がしっくりきてしまう製品でした。

蓮の花から得たエキスはアルブチンの10倍のホワイトニング作用を持ちます。抗酸化作用が優れアンチエイジング効果を期待される成分です。
ハス花エキス
リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。
リンゴ酸
オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。
ステアリルアルコール
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
マカデミアナッツ油
カプリリルアルコールのポリプロピレングリコールエーテルです。シリコンの代替としても用いられる他、シリコンとの併用で均一性の高い皮膜を形成し、ツヤ感をアップさせる効果も。
PPG-3カプリリルエーテル
3級カチオン界面活性剤です。肌刺激はソフトですが、ダメージカバー能はあまり高くありません。
ステアロキシプロピルジメチルアミン

新しい要素が何もない。

旧態依然としたコンディショナー

販売元による宣伝文

「真の美しさを引き出すためには一人ひとりの髪質や髪悩みに合わせた丁寧なケアが必要」という「グール」ブランド創始者グスタフ・グール氏の想いから誕生したのが「GUHL LABORATORY」です。

植物と現代科学が融合した“新ナチュラル系"ヘアケア
「GUHL LABORATORY」は、髪や地肌にやさしいだけではありません。植物を美容に取り入れるヨーロッパ伝統の考え方に、現代科学をかけ合わせて生まれた、植物美容ヘアケアです。使うたび美容成分が毛髪繊維に浸透し、上質な髪に導きます。

GUHL

一人一人の髪悩みにカスタマイズした5つのラインナップ
「GUHL LABORATORY」がたどりついたのは、世界中から厳選した植物の部位ごとの成分を用いた、5つの独自開発処方。どの髪タイプでも使い続けることで理想の上質な髪へ。あなたの髪が求める1本が、きっと見つかります。

【こんな方におすすめ】
・ナチュラル系の美容品を好む方
・ナチュラルなライフスタイルを好む方
・髪と地肌に安心でやさしいヘアケア商品を好む方

グールラボラトリー リッチリペアトリートメントの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。