FケアトリートメントARの解析結果

FケアトリートメントARフィヨーレヘアカラー後の髪を、やさしくケアして美しく保つカラーヘア専用ヘアケアアイテムアミノ酸系成分とヘマチンの効果により、カラーの持ちを良くし、髪のダメージの原因となる、アルカリ成分も除去します。

総合順位

250

総合得点 5点満点

2.7
成分数エキス系特効ダメ
60030
  • FケアトリートメントARの詳細情報
  • フィヨーレの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 411
  • [容量] 240ml
  • [参考価格] 2100円
  • [1mlあたり] 約 8.75円

FケアトリートメントAR解析チャート

FケアトリートメントARの解説

見るからにさらさら系の作りになっている「AIR系トリートメント」。

セタノール、ジメチコン、シクロペンタシロキサンというベースが表しているように、

塗布するや否やサラサラ感を発揮し始めるでしょう。

ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコンはダメージ部に優先的に集中するアミノ変性シリコン。

エチルヘキサン酸セチルはスクワランに近い感触の油性成分。

ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドは持続性に優れたカチオン界面活性剤。

ペリセア、クレアチンは指通りの改善とハリの改善効果。

カチオン型ヒアルロン酸と、アミノ酸各種が保湿効果など。

尿素、糖も保湿効果、ヘマチンは過酸化水素除去、タンパク質の強化、防臭効果。

セラミド、コレステロール、クオタニウム−33、キトサンは保湿効果と指通り改善も見せます。

ジナタネ種子油脂肪酸エチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェートは分岐脂肪酸型のカチオン界面活性剤で、高いコンディショニング効果。

シリコンポリマー、アミノ変性シリコンがエモリエント性を与えながら、滑らかな指通り効果。



全体を通して「サラサラ感」に繋がる補修効果を集めたトリートメントといっていいでしょう。

じわじわ、ではなく、比較的即効性で効かせる内容です。

それでいて、ただ表面に油が乗っかる、という安価なリンスと違い、

やや浸透して補強した上で滑らせているので、持続性が単純に高いものと言えます。

もう1つ重要な特徴が、肌刺激となりやすいカチオン界面活性剤の配合量が少ないこと。

これにより、肌への安全性が目立って高いトリートメントという特徴も備えています。

それでいて、カチオンを補って余りあるほどのコンディショニング効果。

終始、満足度の高い一品と感じる系であると言えます。

補修材が重すぎないので、日常使いに最適な内容と考えます。

FケアトリートメントARの全成分

1

2セタノール

3ジメチコン

4グリセリン

5シクロペンタシロキサン

6ベヘニルアルコール

7ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコン

8エチルヘキサン酸セチル

9ヒマシ油

10ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

11ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

12クレアチン

13ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

14アルギニン

15アスパラギン酸

16PCA

17グリシン

18アラニン

19セリン

20バリン

21プロリン

22トレオニン

23イソロイシン

24ヒスチジン

25フェニルアラニン

26グルタミン酸

27PCA-Na

28乳酸Na

29尿素

30グルコース

31フルクトース

32スクロース

33デキストリン

34ヘマチン

35セラミド2

36コレステロール

37クオタニウム-33

38ヒドロキシプロピルキトサン

39ステアリルアルコール

40ステアルトリモニウムブロミド

41ジナタネ種子油脂肪酸エチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート

42(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー

43オレイン酸フィトステリル

44乳酸

45ポリクオタニウム-10

46アモジメチコン

47ジココジモニウムクロリド

48ステアルトリモニウムクロリド

49クオタニウム-18

50BG

51PG

52DPG

53カラメル

54メチルパラベン

55プロピルパラベン

56イソプロパノール

57ヘキシレングリコール

58エタノール

59エチドロン酸

60香料

販売元による宣伝文

ヘアカラー後の髪を、やさしくケアして美しく保つカラーヘア専用ヘアケアアイテムアミノ酸系成分とヘマチンの効果により、カラーの持ちを良くし、髪のダメージの原因となる、アルカリ成分も除去します。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。